決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2017.01.16 (月)

DMHチャリティ募金に参加しました(東京マラソンプロジェクト その8)

Pocket

DMH東京マラソンまであと1ヶ月半。
今までは、まゆちゃんを前面に押し出してご紹介してまいりましたが、実は、東京マラソンを走るのはまゆちゃんだけではありません。(な・・・なんだって---!!)
東京マラソンの抽選では辛くも落選してしまいましたが、グッさんこと河口さんがマクドナルドのチャリティマラソン枠で出場します。

マクドナルドのチャリティランナーとは

マクドナルドのチャリティランナーとは、マラソンを通じてチャリティ文化が根付くよう働きかける、日本マクドナルドの取り組みです。
チャリティランナーは、その人自身が広告となって寄付を呼びかけ、マラソンの完走とチャリティの拡大を目指します。
なお、集められた募金は、遠隔地に入院している病気と闘う子どもとその家族を支える滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の運営に役立てられます。
皆が笑顔になる世界作りの一助を担うのがチャリティランナーなのですね!

DMHチャリティ募金

さて、そのチャリティランナーの活動の一環として、河口さんは、2017年1月11日に公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンの募金活動に参加してきました。
募金は1口1,000円ということですが、その日集まった最終金額は646,000円!!
のべ646名が募金したことになります。
チャリティ活動を通して、笑顔の輪・支援の輪が広がって行くと良いですね。

グッさんの登録

チャリティランナー

今後こちらのページで、河口さんのチャリティランナーとしての情報が公開されます。
残念ながらまだチャリティシートを登録していないのですが、近日中には必ず・・・!
登録が完了した際は、今一度ご報告させていただきます。

グッさんのチャリティシート

こちらのページで河口さんのチャリティランナーとしての情報が公開されています。
一口1,000円から「ドナルド・マクドナルド・ハウスの建設と運営事業寄付」をすることも可能ですので、ご覧いただければ幸いです。
(2016/1/18加筆)

一般枠で走るまゆちゃん。
そして、チャリティランナーとして走るグッさんへのご声援のほどよろしくおねがいいたします。

これまでの記事

【その7】皇居Cityマラソンれぽ
【その6】店員さんに聞いてみた! ランニングシューズ選び方
【その5】荒川ハーフマラソン大会れぽ
【その4】マラソン 経過報告
【その3】抽選発表【後篇】
【その3】抽選発表【前篇】
【その2】いよいよ明日は抽選発表!
【すべてはここから始まった】東京マラソンプロジェクト!って企画書をだしてみた

Pocket

カテゴリー: 社員日記

タグ:

投稿者:

pagetop