TOP / 社員日記 2018.11.28

グッドクロスブログ 記事ネタプレゼン大会を開催!

SHARE

いつもグッドクロスブログをご覧頂いている皆様、ありがとうございます!

今年リニューアルした当サイトは更なる飛躍を目指し、社員全員が記事を書いていくことを目標としています。

まずは今回のリニューアルを機により魅力的な記事を発信しようということで社内から記事ネタを募集し、その最終決戦となるプレゼン大会を実施することとなりました。

優勝者には賞金も出ます!

必ず記事化することを前提に、記事のタイトル、概容など書いたもので記事ネタを募集し、社員全員の投票でまず上位5案を決定。

この5案で優勝を争います。

応募案はどれも魅力的なタイトルと内容で、1人3票投票権がありましたが「5票ではだめですか」と質問がくるほど。

そのタイトルの一部をご紹介いたしましょう。

●赤ちゃんのベビーサイン

●アイアンガール

●結局今年のiPhoneってどうなの???

●グッドクロス上空を旅客機が低空飛行?!

●日本語に聞こえる外国語

●塩釜

●社長室をドッキリ大掃除

●~靴磨きで世界に挑む~ 村上友哉の挑戦   

●GC調査隊がいく! ~人間の舌はどこまでごまかせる!?本気の面白実験~     

タイトルだけで興味がそそられるものから、全く予想がつかないものまで。

投票の結果は票が割れ大接戦となりましたが上位5案が決まりましたのでご紹介します。

 

1位 櫻井優香子 (事業推進部オヤボン所属)
記事タイトル:夢の3分スボラ料理

「意外とアドリブできないので原稿はしっかり作ってそれを読みます(笑)想定外のことがあるとダメなので、今焦って組み立ててます」(櫻井)

働く母親にとって、常に頭の痛い子供たちの食事。毎回、バランスの取れた満点料理を提供する必要など勿論ありませんが、栄養バランスを欠いたメニューは当事者の母親の心の中に「三大食育悪」を生み出します。
【三大食育悪】
1.子供に申し訳ない
2.世間的に後ろめたい
3.自己否定間の増長

そこで、ワーキングマザーを苦しめる「三大食育悪」を解消すべく、クックパッドにも負けないズボラ料理を懐かしのムード歌謡風に紹介するシリーズです。歌っているうちに料理が完成します。
【レピシ条件】
1.どこでも入手容易かつ安価な食材
2.最低限の栄養バランスを保つこと
3.短時間かつ専門知識が不要

義母や園・学校の先生から辛辣な嫌味で攻撃されても、ドヤ顔で太刀打ちできるようなメニューで、働く母を応援します!

 

同率1位 熊谷真訓 (取締役・経営企画室長)
記事タイトル:日本の底力、Made in Japan!

オリンピックまであと2年。今だからこそ見てもらいたい世界に誇れるジャパンクオリティ!
日本人でも知らない商品や馴染みの商品、また外国人に人気の商品など、私たちの知らない思いやこだわりがこれらの商品にはある!!
宮内庁御用達商品~紙オムツまで、いろいろな 「Made in Japan」 の商品を紹介する。2019年1月~2020年8月まで月1品ペースで商品を紹介(全20品目)。

 

3位 山田れい子 (経営企画室所属)
記事タイトル:『快適な生き残りライフ』~災害時に役立つレシピ~

「是非、他の皆さんに頑張ってもらいたいです。櫻井さんにも期待しています。ラーメンはコジマリがきちっと資料作っていたので、それを見ながら今自分の資料完成しました(笑)」(山田)

地震・台風・火事・おやじ、いつなんどき日常を襲うかもしれない天災。すでに人ごとではありません。
そこで、もしもの時のために火がなくても簡単に作れる料理や単調になりがちな保存食をおいしく食べるレシピなどを紹介します。
しかしそれだけではありません!非常時に不足しがちな栄養素の補給方法なども合わせて紹介。
ただ生き残るだけの情報ではなく快適に生き残るための情報をお伝えします。

 

同率3位 植村明美 (広報宣伝班)
記事タイトル:目指せ細マッチョ 原田社長と筋肉体操

「出張の準備と重なり、何だかとにかく資料は作らないとと思って準備していたので急に緊張してきました。もちろん優勝を狙います」(植村)

原田社長に先ずは2ヵ所程パーソナルトレーニングの体験に行ってもらい、1か所に通っていただきます。(すみません費用は社長のジバラを想定)きちんと通っているか見張らせていただき、トレーニング後は肉の町五反田ならでは、ステーキなど良質のたんぱく質を補給すると共に食レポ。
2~3カ月後に見事ちょっと筋肉がついてきましたらNHKで大評判となった筋肉体操を他2名の男性社員と再現していただきます。
五反田は肉の町。そして現在空前の筋肉ブーム。人の肉が筋肉に変わっていく素晴らしさを伝えるとともに五反田のお店の紹介。そして弊社のトップが健康的になると一石三鳥の企画です。

以前エイプリルフールネタで原田社長が痩せて筋肉もついたという嘘記事
があったのですが、それを嘘から出たまことにするべく頑張っていただく企画です。


同率3位 熊谷真訓 (取締役・経営企画室長)
記事タイトル:「ラーメン大好き矢後さん」おすすめのラーメン10(店)

GCラーメン王の矢後さんが関東のおすすめラーメン店を紹介する。
すでにかなり有名なものでミシュランにも認められたものから、これからどんどん注目を集めるであろうラーメン店まで、一度は食べておきたい店、心に残るラーメン店など10店舗ほどピックアップ。
あなたはもうラーメンが食べたくなる!?

熊谷さんは3位にも入っています。そして同じく3位には山田さんのネタも入っているのでなんと上位5案のうち3案は経営企画室からのものということになります。

そして11月15日、記事ネタプレゼン大会決勝が行われました。

今後社員全員の投票により1位が決まります。

熱い熱弁のバトルの結果、優勝に輝いたのは一体どの記事ネタだったのか。

プレゼン大会の様子と結果の御報告はまた後ほど!

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy