TOP / 社員日記 2018.11.30

続グッドクロス記事ネタプレゼン大会と結果発表

SHARE

さて、予選を勝ち抜いた5人が考え抜いたネタを披露する第1回グッドクロス記事ネタプレゼン大会が11月15日開催されました。

忙しい業務の間を集まってもらうので1時間が限度だなということで持ち時間は1人8分。

この8分の中で自分のネタの魅力を最大限にアピールしないとならないわけです。

業務で忙しい中開かれた大会。1時間で決着がつきます。プレゼンする方だけでなく聞く人たちも真剣な表情。

 

トップバッターは経営企画室の熊谷さん。

記事タイトル:日本の底力「Made in Japan!」

世界に誇るジャパンクオリティの品々を紹介するということで、意外と知られていない選りすぐりの商品について宮内庁御用達商品から紙おむつまで、すぐに買いに走りたくなるようなMade in Japanが沢山あるのだと知りました。

特に「御用蔵醤油」の紹介と「花王」がなぜ中国で人気になったかの話に会場がざわつきました。

 

次はオヤボンの櫻井さん。

記事タイトル:「夢の3分ズボラ料理」

1.どこでも入手容易かつ安価な食材
2.最低限の栄養バランスを保つこと
3.短時間かつ専門知識が不要

で、簡単で短時間に楽しみながら美味しい料理ができるレシピを発信していくことの重要性を訴えます。平野レミを超える時短料理を目指します。

 

3番手れい子さん。

記事タイトル:「快適な生き残りライフ」~災害時に役立つレシピ~

災害時に食べる非常食は乾パンやビスケット、ゼリー飲料など生き残るために摂るものが多いですが、そんな時こそ美味しく食べる楽しみを! ということで、少ない燃料と材料でできる災害時のグルメレシピの重要性を熱く語りました。

水が大切になるのでビニール袋を使って作る「コーン塩こんぶご飯」、コーンポタージュで作るクリームパスタなど災害時でなくとも作ってみたくなるものがたくさん紹介されました。

 

もう一度熊谷さん。

記事タイトル:「ラーメン大好き矢後さん」おすすめのラーメン10(店)

こちら「ラーメン大好き矢後さん」です。

矢後さんが日頃ご自分のFacebookで公開されている実際に食べたラーメンとその感想はただ美味しそうというだけではなく表現も回を重ねるごとに豊になり、だんだんと食べ手として熟練の粋になりつつあります。

なんたって1日2,3食召し上がっているときもあり、ほぼオンタイムでFBあげられるので、あれ?さっきのあれは昨日のことだっけかと人々が混乱すること多数。

そんないつも頭の中もお腹の中もラーメンでいっぱいの矢後さんがおすすめするラーメン10店とあれば誰もが行きたくなることでしょう!

 

つけめん風天 ラーメン鴨to葱

 

そしてわたくし広報宣伝班植村。

記事タイトル:「目指せ細マッチョ 原田社長と筋肉体操」

グッドクロス代表の原田社長にトレーニングで身体を絞っていただき、トレーニング後は肉を食べて貰いまして肉の町五反田をアピール。そして見事細マッチョの身体を手に入れた3ヶ月後はNHKで放送され大反響だった筋肉体操をコピーしてやっていただく。というおばかなようで真剣な企画。

ここで最大の助っ人原田社長登場~。

ボディラインがくっきりです(笑)

原田大輔

予行演習としてプレゼンの最後にスクワットやってもらいましたが相変わらず身体は柔らかく。

筋肉体操

以上で全てのプレゼンが終了。

ただちに投票が行われました。大会を見られなかった人のために動画も公開。厳正な投票の結果見事1位に選ばれたのは……!

熊谷さん(経営企画室室長)「ラーメン大好き矢後さん」おすすめのラーメン10(店)に決定いたしました!!

ぱちぱちぱち。

熊谷さん満面の笑みです。

惜しくも敗れたれい子さん「もう、悔しい悔しい」と言っていますが何故か嬉しそう。

熊谷さんのプレゼン資料作成に多大な貢献をしたという噂の小島さん。

これから実際にラーメン食べる作業は経営企画室皆でお手伝いされるそうです(笑)チームワークもばっちり。

見事優勝した熊谷さんの記事、皆様どうぞおたのしみに!!

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy