決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2018.04.10 (火)

実録! ジョリビーへの道 BIGTREE ENGLISH フィリピン現地リポート~番外編~

ジョリビーへの道

BIGTREE ENGLISH現地リポートが続いていますが、今回は番外編。

題して「ジョリビーへの道」でございます。

わたくしがジョリビーの存在を知ったのはグッドクロスに入社してほどなく。留学支援の荒木部長から「世界で負けなしのマクドナルドが国内で1位になれない数少ない国がフィリピンで、その理由はジョリビーが存在するから。」

「ジョリビーのマスコットは蜂のジョリビーで、フィリピンの子供たちはジョリビー君が大好き。誕生日には友達を大勢招いてジョリビーで誕生会をするのがステイタス。そして誕生パーティーにはジョリビー君が登場して軽快に踊りまくる。」

「ジョリビーのメニューはフライドチキンにごはん、そしてミートソーススパゲッティというのが人気だけれど、このミートソースがバナナケチャップを使っているから、ものすごく甘い。でもフィリピンの人達はこの甘いミートソースも大好き。」

という話を聞いて、興味津々。いつかフィリピンに行って、そしてジョリビーを体験して来なくてはと思っていました。

そしてとうとう今回フィリピンへ出張の機会をいただき、ついにジョリビーへリーチをかけたのです。

ジョリビーとは

ジョリビー(Jollibee)とは何か。ご説明しよう。

フィリピンの華僑、トニー・タンが1975年創業したファストフードチェーン。当初はアイスクリーム店としてスタート。その後ホットドックなどを販売するようになり、現在ではフィリピン国内には1000店舗以上、国外にもアメリカ(ハワイなど含む)、香港、ベトナム、インドネシアなど160店以上出店しているフィリピン最大のフードコーポレーションなのでございます。

成功の秘密は徹底的にフィリピン人の好みにあわせたメニュー作りと言われています。ハンバーガーもありますが、ハンバーグとごはん、そして甘いグレービーソースを使ったり、スパゲッティも甘めのバナナケチャップで味付けしたり。また、他のファストフード店と比較してもリーズナブルな価格設定をしている点も大きいと思われます。

ジョリビーへ行こう

着いてすぐ訪れたクラークセンター。銀行、航空会社、コンビニ、病院、レストランと何でもあるところで、ファストフードも何店か集まっています。

あ、あれは、ジョリビーだわ!

行きたい! わたし、ジョリビーに行きたいです! と現地駐在の日本人スタッフに訴えましたが、あと1週間いるんだからまだいくらでも行く機会ありますとのこと。

それもそうね。では、楽しみはとっておくことにいたしましょう。

20180301_141713

ジョリビーここにもあった~。だけど今日は他に予定があります。

969

 

夜、アンヘレスのナイトマーケットに行く途中にも。でも立ち寄れず……。

SONY DSC

 

SMシティ。大きいなあ。

SONY DSC

 

国民的大人気店なのでここにもジョリビーの大きな店舗があります。ここで一休みすることに。

やった!! とうとうジョリビー初体験。と思いきや……

SONY DSC

休日で大混雑のため断念。やっと食べられると思ったのに……。

 

日ごと募るジョリビーへの想い。

前回お伝えしたプニンホットスプリングでは

SONY DSC

入口にあるゴミ箱の中にジョリビー君の姿を発見!

SONY DSC

 

再び訪れたSMシティで。

あ、あれはジョリビー君じゃないかしら? なんでそんないつも笑いかけてくれるの。ねえ、待って! 行かないでジョリビー。それよりそのリュック何処で売ってるんでしょう。

SONY DSC

ちょっと病んできたと現地駐在スタッフのS氏がわたくしを嘲笑します。大体ですよ、あなた、いくらでも行く機会があると言ったのに全然行けないじゃないですかーー! と八つ当たり。

 

こんなに毎日必ず顔を合わせて近くにいるのに、どうしてもそれ以上近付けない。しかも帰国の日は刻々と近づいてきます。辛い。誰か助けて! もう諦めるしかないのでしょうか。

ジョリビークラークセンター店

と思っていたところ、とうとうその時はやってきました。

SONY DSC

あのクラークセンターのジョリビーです。ミスユニバース茨城ファイナリスト高根澤さんが付き合ってくれるというので、今日の夕食はジョリビーとなりました!

わ~い。

待っていたよー♪ と言ってくれているようです。ジョリビー君。

やっと会えたね。

20180305_174902_1

 

せっかくですから今日の佳き日を記念に残さないと。ツーショットで自撮りします。

20180305_174922_1

ジョリビー君たらちょっと明後日の方向見てますけど。照れてるのかしら。

このあと、あまりのはしゃぎっぷりにお店の方が出てきて更に記念撮影してくださいましたよ。

とうとう実食

さて、メニューです。

あるある。甘いと噂のミートソース。そしてチキンにライス。チキンライスではございません。フライドチキンと白飯です。そしてハンバーガーもハンバーグ+ライスもあります。

20180305_172156

悩んだ末このお子さまランチのような全部載せみたいなセットにしてみました。

なんとこれに炭酸オレンジジュースがついて300円ほど。安!

20180305_172555_1

グレイビーソースのかかったハンバーグ。ライス。スパゲッティミートソース。ルンピア(春巻き)。

スパゲッティはなんかソフト麺みたい(笑)でも思ったより悪くないです。甘いけどそれも想像していたほどじゃあない。ルンピアもハンバーグも美味しいです。

フィリピンのローカル色がでているユニークなメニューでした。

20180305_172600

ジョリビーは元々アイスクリームショップから始まったということでチョコレートサンデーも買ってみました。1個80円ほど。

20180305_174316

うっ。うれしい。とうとう夢が叶いました。

日本にも上陸するという噂もありますが、皆様どうぞフィリピンに行って、ジョリビー君の笑顔に誘われてジョリビーのチキンとハンバーガーとミートソース、堪能してきてください!

 

関連記事

実際授業はどんな雰囲気でしているのかBIGTREE ENGLISH リポート~授業編~

SONY DSC

 

クラークにももちろんジョリビーあります。西海岸を感じる街クラークをざっとご紹介

SONY DSC

 

ビーチの素敵なレストランもいいけどジョリビーをテイクアウトしてビーチで食べても最高だと思うんだよね。フィリピンに行ったらやっぱ青い海でしょというあなたはコチラ

 

SONY DSC

 

 

 

 

pagetop