決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2017.11.17 (金)

いまこそ「紙」派! 紙の製品あれこれ  その1

紙の製品あれこれ

昨今、「テレビ離れ」がメディアによって危惧されているようです。

みなさま、テレビはご覧になられますか?

ネット動画ですこしだけ、という方も多いのではないでしょうか。

 

パソコンデバイスや携帯端末でなんでも片手間にできてしまう時代。

それらに取って代わるように、たくさんの物が以前の形態を失いつつあるのかも知れません。

紙もしかりですよね。

本も、新聞も、手紙も…写真も、紙幣も……なんだかやたらとデジタル化の波に押されています。

ペンパル(文通友達)などという単語も久しく見聞きしなくなりました。

 

読書も新聞もゼッタイ「紙」派としましては、そんな紙たちの今後の行く末を憂えています。

……という事で紙の未来や可能性について想いを巡らしながら、「テレビ離れ」ならぬ「紙離れ」に警鐘を鳴らすべく、いざ発進(発信)!

とても素敵でかわいらしい「紙」の製品や文具について少しずつご紹介していきたいと思います。

 

紙のクリップ

  紙クリップ印刷加工連

メモクリップといえば金属製のものとばかり思い込んでいましたが、あるんです! ボール紙から生まれた紙製のクリップ。

特徴の異なる6つの会社が集まり結成された印刷加工連。

シンプルで使い勝手のよい紙文具の製品が特徴です。

紙ならではの感触や手触り、そこから伝わるあたたかみ、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれると思います。

クリップ上部のスペースにはメモが書き込め、付箋としても使えます。

ページに挟めば目印にもなり、しおりの代わりとしても利用できる多用途仕様。

 

主張しない紙製品が醸し出す主義

たっぷり30枚入りで 400円(税別)

 

詳しくはこちら

 

紙の収納ボックス

収納ボックス

アルバム・製本事業や紙製品、事務機器の製造販売を行うナカバヤシから、紙製収納用品「LIFESTYLE TOOL」シリーズのオススメの1品です。

人気の紙収納箱はラインナップも豊富で色々なタイプ・サイズがあります。

 

詳しくはこちら

 

写真のファイルタイプはB5とA4、2つのサイズがあり、ブラック、ワインレッド、ネイビーの3色からお選び頂けます。

「物をファイリング」するファイル式の収納ボックスなので、使わない時は閉じて本棚にスッキリ収まるスグレモノ。

ナカバヤシ

机まわりのゴチャゴチャを……この際一掃! というわけで、紙ボックスにファイリングしてみませんか。

A4サイズで2900円(税別)

 

ささ和紙のハンカチ

sasawashi

和紙のハンカチ?!

世界で初めて和紙の靴下やタオル類の量産化に成功し、「気持ちよさ」「すこやかさ」をクリエイトするSASAWASHI。

SASAWASHIの製品は、くまざさ(隈笹)を漉き込んだ和紙を細長く裁断し、撚って糸にしたものを織り上げて作られます。

 

製品の特徴は

・和紙は綿より吸水性が優れ、濡れても表面はさらさら

・くまざさが持つ天然由来の抗菌作用でいつも清潔

・自然素材から生まれた製品の肌にも環境にも優しい安心感

 

また、繰り返し洗濯しても防臭効果は持続します。

ひかえめなペールトーンがまた粋な雰囲気で、4色揃えてみるのもいいですね。

 

肌に触れるやさしさと、なめらかさに包まれる体験をお試し下さい。

Tシャツ、バスタオル、スリッパなどラインナップも豊富です。

ささ和紙ハンカチ 1300円(税別)

 

詳しくはこちら

 

 

こもれびうちわ

こもれび

 【木漏れ日】 木の葉の間からもれてさす日の光

 

日本最古かつ最大の和紙産地である越前伝統の「越前和紙」と、 宮廷文化によって醸成され繊細な骨組みが優美な「京うちわ」。

その両者の伝統と歴史が融合し、調和され、新たな文化の芽吹きが感じられる製品です。

 

丁寧に漉かれた和紙は三層にも重ねられ、美しいすかし模様が生まれるのだそう。

うちわの骨組みも全て熟達した職人の手作業によるもので、浮かび上がるシルエットはこの世に2つとないオリジナル。

職人技が光る、こだわり抜かれた秀逸の一品です。

 

手元に森林を借景してきたような贅沢なうちわ

そよぐ風は越前からか はたまた京か

 

日本人の心意気 奥ゆかしさ 満開です。

外国の方や大切な人へのギフト用にも一押しの納涼アイテム。

 

夏が待ち遠しい

4860円(税込み)

 

詳しくはこちら

 

紙の製品あれこれ4点を今回はご紹介しましたが、いかがでしたか?

チャーミングな物からすこし驚きの商品まで様々な紙製品があるんですね。

これを機会にたくさんの方と紙の魅力を共有していければと思います。

 

こちらの関連記事もどうぞ:

文房具が大好き【その1】ボールペン編

文房具が大好き【その2】A5方眼ノート編

文房具が大好き【その3】修正テープ編

文房具が大好き【その4】シャープペンシル編

カテゴリー: 製品紹介

タグ:

投稿者:

pagetop