決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2016.03.06 (日)

文房具が大好き【その3】修正テープ編

修正テープ 比較

人間、誰しも間違いを犯すもの…。
今回は、そんな人間たちにぴったり(?)の文房具「修正テープ」をご紹介します!

修正テープは、日本のメーカーである 株式会社シード が1989年に発明・製品化した、かなり新しいジャンルの文房具です。

シード社は、1958年に「プラスチック消しゴム」を世界で初めて製品化した会社です。ライセンス製品やOEM製品を含めると国内の80%以上の消しゴムはシード社の製品だそうです。

プラスチック消しゴム シード mono

消しゴムと言えばまず思い浮かぶ、トンボ鉛筆の「MONO消しゴム」も、シード社のOEMです。

一言でいうと、消しまくりの会社ですね!! 今までシード社のおかげで、どれだけの紙が無駄にならずに済んだのでしょうか!?

それでは、さっそくお気に入りの修正テープをご紹介していきます。

プラス ホワイパーフレックス

4.2/5/6mm x 12m 300円+税 使い捨て

修正テープ プラス ホワイパーフレックス

カタツムリみたいなコロンとした形がかわいい、ホワイパーフレックス。世界で800万個売れている、大ヒット製品です。フレキシブルなヘッド部分が筆圧で縦にしなり、横には首振りもするため、テープをきれいに張りやすくなっています。使い捨てなので、気軽に利用できますね。

ZEBRA クルティア

5mm x 6m 230円+税 詰替 150円+税
ZEBRA クルティア
クルティアは、名前の通りヘッドが360度くるくると回転するので、縦横無尽に修正できます。しまう時には、リップクリームのようにクリっとひねってヘッドを格納し、縦に立てて置いておけます。なんかもう、色々とカワイイです!

トンボ鉛筆 MONO note

2.5mm x 4m 200円+税 使い捨て

修正テープ トンボ鉛筆 MONO note

さて、こちらはMONO消しゴムと同じデザインのケースに入っている修正テープです。洒落が効いてますね。テープ幅は細めの2.5mmで、細かいミスも綺麗に修正できます。

プラス ホワイパープチ

5mm x 6m 200円+税 使い捨て

修正テープ プラス ホワイパープチ

世界最小クラスの小さなボディに6mのテープを格納した、ホワイパープチ。限定のトリのデザインです! あまりにも可愛くて、使い捨てするのがもったいないです!

と、ここまで書いて、元祖・シード社の修正テープを用意し忘れていたことに気づきました…。
ちょっとこの記事、修正しますね!!

合わせて読みたい…
文房具が大好き【その4】シャープペンシル編
文房具が大好き【その2】方眼ノート編
文房具が大好き【その1】ボールペン編

カテゴリー: Web

タグ: ,

投稿者:

pagetop