決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2016.04.28 (木)

文房具が大好き【その4】シャープペンシル編

折れないシャープペンシル比較

小学生の頃は学校への持ち込みを禁止され、高校・大学ではマークシートで使ってはいけません、と避けられるシャープペンシル。大人ではあまり使わない方も多いかもしれません。でも、大人は分かってくれなくても、シャーペンはいつだって学生の味方です!

今回は、近ごろ技術が進化して極まりすぎの感もある、ハイテク・シャープペンシルをご紹介します!

クルトガ パイプスライドモデル

 0.5mm 450円+税

クルトガ パイプスライドモデル

ご存知、ハイテクシャーペンのパイオニア、芯が回ってトガり続ける『クルトガ』です。2008年の発売以来、なんと6,000万本も売れているそうです。山形県民が約112万人ですので、クルトガを買ったのが全員、山形県民だとすると、1人あたり53本持っている計算になりますね! ものすごい大ヒット製品です。

ディズニーなどとのコラボレーションをはじめ様々なモデルが出ていますが、これは昨年発売された「パイプスライドモデル」です。スライドするパイプが芯をサポートし折れにくくする、流行りの機構を取り入れました。

先駆者としておごらず、良いものは積極的に取り入れる。素晴らしい姿勢ですね…!

プラチナ万年筆 オ・レーヌ シールド

 0.5mm 200円+税

プラチナ万年筆 オ・レーヌ シールド

こちら、外部のからの衝撃に対して、通常のシャーペンの10倍折れない「オ・レーヌ(2009年発売)」を改良し、さらに折れにくさ50%アップ! という製品です。200円という低価格にも関わらず、ハイテクな機構が満載です。なにより、製品名が最高ですね…!

ぺんてる オレンズ(ラバーグリップつき)

 0.2/0.3mm 600円+税

ぺんてる オレンズ(ラバーグリップつき)

他の折れないシャーペンでは衝撃吸収用のバネなとが使われていることが多いのですが、本製品はパイプスライドのみを搭載し、0.2mm/0.3mmという細さにこだわったシャーペンです。使ってみて驚くことは、極細の芯にもかかわらず、その安定性の高さから、0.5mmクラスのシャーペンと同じ感覚で使用できることです。個人的に今回のラインナップでは一押しのオレンズ、私が持っているのは、きれいなオレンズ色です! …失礼しました、オレンジ色です。

ゼブラ デルガード

 0.3/0.5/0.7mm 450円+税

ゼブラ デルガード

「どれだけ力を込めても芯が折れない世界初のシャープペン」「筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります」
とのことで、そこまで言われるとぜひ折りたくなってしまうのですが、強い筆圧に対しては芯が沈み込んでガード、斜めの筆圧に対しては先端のパイプが飛び出してきてガード、という二重の機構で、本当に折れません! あまりに折れないので、自分が折れそうになるくらい! 芯が守られている安心感から、書くことに集中できます。

さて、折れないシャーペン御三家(と私が呼んでいる)「オ・レーヌ シールド」「オレンズ」「デルガード」ですが、すべて2014年に発売された製品です。競争は技術を進化させますね…!

今後もどのような文房具が発明されるのか、楽しみです!

合わせて読みたい…
文房具が大好き【その3】修正テープ編
文房具が大好き【その2】A5方眼ノート編
文房具が大好き【その1】ボールペン編

カテゴリー: Web

タグ: ,

投稿者:

pagetop