TOP / 社員日記 2018.06.13

本物はどれだ! 萩の月とそっくりさん編 コジマリは故郷宮城の味を当てられるか

SHARE

すいすいスイーツ水曜日。

さあ皆さん、いよいよGCスイーツ部の新しい企画が始まりますよ~。

新企画 本物はどれだ! 萩の月そっくりさん編

故郷の味を当てろ。全国の萩の月に似たお菓子が集結

故郷の銘菓と全国に散らばるうりふたつのお菓子を食べて、故郷の味をずばり当てましょうという企画。題して本物はどれだ! 故郷の味を当てろ。

栄えある第一回目は仙台銘菓萩の月編

本家萩の月と全国のとても似ているお菓子のうち特に美味しい、そっくりと評判のものを選び出し食べ比べをしてみました。

20180606_155139

左から

本家 萩の月(宮城)

かすたどん(鹿児島)

札幌タイムズスクエア(北海道)

月でひろった卵(山口)

ふわころ(セブンイレブン)です。

IMGP2434

挑戦するのは宮城県出身、経営企画室のコジマリこと小島さん。そこにコジマリ上司である熊谷室長が「絶対当てる自信がある」ということで参戦。

その様子をただ見物するだけと思っている原田社長の分もアイマスクを用意して準備が整いました。

IMGP2447

 

うん。なんか可愛いぞ~!

写真 2018-06-06 16 14 17

 

熊谷さん、お似合いです。

写真 2018-06-06 16 26 43

 

時間を過ぎても会議室に現れない原田社長を待つふたり。

写真 2018-06-06 16 20 04

 

萩の月と仲間たちの準備も整い、出番待ちです。

IMGP2445

 

え~と、皆様哀しいときなどにぜひまた時々見てください。

原田社長登場。アイマスクがやけに似会います。こういう人、いそうです。

写真 2018-06-06 16 26 33

 

本日のラインナップをもう一度。

IMGP2435

さあ、では召し上がれ。

 

――コジマリちゃん、自信のほどは?

そもそも萩の月の味がよくわかんないかも。

IMGP2457

う~ん……。とにかくスタート!

月でひろった卵

1.山口県代表 月でひろった卵

月でひろった

原材料

全卵、砂糖、小麦粉、水飴、植物油脂、栗甘露煮(国産)、麦芽糖、牛乳(山口県産)、還元水飴、乳製品、澱粉、乳たん白、卵黄粉、食塩、加工澱粉、グリシン、乳化剤、膨張剤、増粘多糖類、香料、保存料(しらこ)、酸味料、リン酸塩(Na)、着色料(V.B2、カロチン、クチナシ)

発売は1986年。全日空の機内食に発売と同時に採用される。

1994年金沢菓子博覧会で内閣総理大臣賞を受賞。

2004年、2011年リニューアル。

卵と牛乳は山口県産にこだわり、栗は国内産を使用。

 

この商品はクリームに栗が入っているのが特徴なのですが、断面にしてみるとそんなに目立たないですね。

 

月でひろった卵

パクッ。

IMGP2459

もぐもぐもぐ。

ん~、これは違うなあ。

IMGP2461

指先で確認する熊谷さん。

ちがう! 次!

IMGP2473

――食べないんですか?

食べない。次、お願いします。

なんと、まさかの「食べません」宣言。これは食べなくても当ててみせるということでしょうか。それとも本家萩の月以外は食べる価値なしとしているのでしょうか。

 

そして原田社長。

IMGP2465

わかった。これ、かすたどんでしょ? かすたどん食べたことないけど……

 

札幌タイムズスクエア

2.北海道代表(札幌)札幌タイムズスクエア

タイムズ

原材料

玉子、小麦粉、砂糖、還元水飴、植物油脂、澱粉、脱脂粉乳、牛乳、加糖卵黄、コーヒーエキス、ソルビトール、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、調味料、増粘多糖類、カゼインNa(乳由来)、安定剤(メチルセルロース)、酸味料、膨張剤、着色料(カロチノイド・カラメル)

菓か舎の代表的なお菓子 爽やかな光に溢れ、生き生きとしたにぎわいを見せる 札幌「 菓か舎」前の交差点。 “札幌タイムズスクエア” いつかきっとこう呼ばれる日が来るかもしれない。 そんな願いのこもった口当たりのやさしいカスタードケーキです。(以上公式サイトより)

――社長、2番は如何でしたか。

うん、美味しかった。

IMGP2456

 

ふわころ

3.コンビニ代表ふわころ(セブンイレブン)116円(税込)

ふわころ2

原材料

カスタードフラワーペースト、鶏卵、砂糖、小麦粉、異性化駅糖、乳などを原料とする食品、植物油脂、水あめ

ふわころ

一同考えているのか無言です。

早く、早く次持ってきて。わかんなくなっちゃうから。

 

萩の月

4.本家 宮城県代表 萩の月

2萩の月

原材料

牛乳、卵、砂糖、小麦粉、還元水飴、乳製品、バター、トレハロース、グリシン、乳化剤、香料、膨張剤

萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓・萩の月。

1979年発売。

本家の萩の月も当時の東亜国内航空のお茶菓子に採用されたことをきっかけに美味しいと大評判となった。

日本で初めてお菓子にエージレス(脱酸素剤)を用いて賞味期限を長く保持したことでも知られる。

当時洋菓子で一番人気のあったシュークリームと贈答品として一番人気のあるかすてらを組み合わせて作られたと言われている。

萩の月

IMGP2485

今何個目? ちょっと気持ち悪くなってきた。

――あと1個なので我慢してください。

IMGP2487

う~ん。全部全然違うね。地元の人なら分かるよね。

 

5.鹿児島県代表 かすたどん

かすたどん2

1980年代後半より製造・販売。

トロリとしたカスタードクリームのソフトな風味が特徴の蒸し菓子です。

原材料

卵・砂糖・小麦粉・水飴・植物油脂・麦芽糖・澱粉・脱脂粉乳・乳蛋白・トレハロース・食塩・調味料(アミノ酸)・乳化剤(大豆由来)・膨張剤・増粘多糖類・香料・酸味料・着色料(V.B2・カロチン)

かすたどん

 

ここからの様子はよろしければ動画も併せてご覧下さい。

 

答え合わせ コジマリ宮城をすてる

――これで全部出ました。終了です。

わたしの知っている萩の月はありませんでした。(コジマリ)

IMGP2499

え? 無いの? まさかのひっかけ問題?(社長)

(はずしたら)宮城に帰って来るなと言われるよ。(熊谷)

IMGP2502

 

私は5番が萩の月だと思います。一番美味しかったので。

IMGP2511

 

萩の月はわかりました。4番です!

IMGP2508

 

社長の予想はこちらです。

オレ全部わかったもん。絶対正解。

IMGP2504

社長のお答え

1.かすたどん

2.萩の月

3.タイムズスクエア

4.月でひろった卵

5.ふわとろ

だそうです。

 

さて、正解はこちら。どん!

本日のお菓子・正

あ~~!

えーーーー!?

IMGP2512

熊谷さん。たいへんよくできました。

IMGP2526

コジマリちゃん、故郷の萩の月はずし、なぜかふわころだけ正解して20点。

IMGP2522

原田社長。全問正解と息巻いていましたがひとつもあっていません。

0点!

20180607_163623

萩の月だけ当ててくだされば良かったのですが、全部わかったということで全部書いて全てはずすという結果に。

 

敗戦の談

大体萩の月ちゃんと食べたことないし。すっごく沢山貰ってるけど。大抵人にあげちゃってるから。

わたしの知ってる萩の月は無かった……。

 

IMGP2532

小島ハズレたけどこれ、どうすんの?

いいんです、わたし宮城帰らないですから。

小島は宮城を捨てたんだな。

違います。私が宮城を捨てたんじゃなくて宮城が私を裏切ったんです。

 

――社長、次回は博多とおりもんの予定です。

とおりもんはわかるでしょう。絶対わかるよ。

IMGP2504

今回もそう言ってらしゃいました。次回は果してその通りになるのでしょうか……。

To be continued

 

 

 

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy