TOP / 留学 2024.06.17

この夏 今こそフィリピン留学 留学先比較検討つき

SHARE

最近の円安傾向により、海外留学を考える人々にとって費用面での懸念が高まっています。

しかし、実は今こそ留学を検討する絶好の機会と言えることは前の記事でお話しました。

今回は海外留学の留学先として人気の都市ごとに比較検討していきたいと思います。

英国(ロンドン)


ポジティブな点

・英語の本場で学べる
・文化・歴史が豊富
・世界的に有名な大学や教育機関が多い

ネガティブな点

・生活費や学費が非常に高い
・天候が曇りや雨が多く、寒いことが多い
・大都市での生活が人によってはストレスフルになることも

ロサンゼルス(USA)

ポジティブな点

・気候が温暖で快適
・多様な文化とエンターテインメントの中心地で文化的刺激を得られる
・有名な大学や語学学校が多いので学校を比較検討して選べる

ネガティブな点

・生活費が高く、特に家賃が高額
・治安がエリアによって不安定

ニュージーランド

ポジティブな点

・自然が豊かでアウトドア活動が盛ん
・生活費が比較的安い
・教育システムが充実している

ネガティブな点

・地理的に遠く、アクセスが大変
・一部地域での英語アクセントが強い
・大都市が少なく、地方では娯楽が限られる(ポジティブな点としても捉えられる)

オーストラリア

ポジティブな点

・気候が良く、ビーチが多い
・多国籍文化で国際的な環境
・高い教育水準と多くの教育機関

ネガティブな点

・生活費が高い
・アクセントやスラングが強い
・一部地域での治安の問題

マルタ共和国

ポジティブな点

・英語が公用語の一つ
・ヨーロッパ内での位置が良く、他国へのアクセスが便利
・気候が良く、美しい景観

ネガティブな点

・教育機関の選択肢が少ない
・小さい国で、娯楽や施設が限られる
・一部地域での物価が高い

フィリピン留学の魅力

フィリピンは、留学先として次のような多くの魅力を持っています。

・英語が公用語の一つであり、多くのフィリピン人が流暢に英語を話す
→実践的な英語力を身に付けるのに最適な環境です。

・フィリピンの生活費や学費は他の国に比べて非常にリーズナブル
→特に、宿泊費や食費が安く抑えられるため、予算を気にせずに充実した留学生活を送ることができます。

・温暖な気候で美しいビーチやリゾート地が多く、勉強の合間にリラックスするのに最適

・現地の人々は非常に親しみやすくフレンドリー

・留学生にとって快適で歓迎される環境が整っている

・多くの質の高い語学学校があり、個別のニーズに合わせたプログラムが豊富
→集中して英語を学びたい方や、リラックスした環境で学びたい方など、様々な希望に応じた留学プランが見つかります。

・マンツーマンレッスンが多く、やる気次第で短期間で飛躍的に英語力を向上させることが可能

今は円安の影響を踏まえフィリピンへの留学を検討する絶好の機会と言えます。

なぜなら、フィリピンペソは円に対しドルと比べると円安の影響を受けにくい点があるからです。

また、元々の物価が日本と比べかなり安い為、物価の上昇もあるものの、欧米や他の地域と比べるとまだまだ暮らしやすいと言えます。

以上の理由から、フィリピンはコストパフォーマンスが高く、効果的に英語を学べる留学先として非常に魅力的です。

さいごに

経済的な負担を抑えたい方には、フィリピン留学が最適な選択です

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

個人情報保護方針 / © 2024 GOODCROSS