決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2017.03.03 (金)

痛いの飛んでけ。グッドクロスにタウトニングがやってきた!

先日ご紹介したタウトニングを受けられる

高橋治療院の高橋先生

東京マラソンで筋肉痛が酷い様子の河口さん、まゆちゃんのケアの為に

松戸から来てくださいました。

 

なんか大きなお荷物だと思ったら

SONY DSC

折り畳み式の簡易ベッドだったんですね~。

打ち合わせスペースがあれよあれよという間に治療室に早変わりです。

SONY DSC

これから何をされてしまうのか

ちょっぴり不安そうな表情の河口さん

SONY DSC

東京マラソンの翌日も既に5km走ってきたという驚異の回復を見せている河口さんですが

甲の部分とふくらはぎ、ももなどが痛いようです。

SONY DSC

問診表に記載をしながら先生と相談

SONY DSC

SONY DSC

脚を後ろに折ってみたところ、あまりくっつきません。

ちょっと辛そうです。

SONY DSC

高橋先生のタウトニングが始まります。

決してぎゅうぎゅう押すのではなく

そっと包み込むような感じで関節の要所要所をケアしていきます。

 

河口さん「あ、もう違いますね。さっきみたいにももの痛みが無いです。」

SONY DSC

え、ええ~。

そんなにすぐに違いが出るものですか?

と驚くと思いますが

そうなんです。わたくしも前回それを体験したのでした。

ぎゅうぎゅうすることなく、別に神がかりでもなんでもなく、きちんとした理由ですぐに関節の可動域が広がり、痛みも軽減する。それがタウトニングなんです。

ほら、さっき付かなかった脚もこんなにお尻のほうにつくようになりました。

SONY DSC

起き上った河口さん、表情が全然違います。

良かったあ!

SONY DSC

お次はまゆちゃんです。

足取りがまだよたよたとしています。

東京マラソンから3日。

これでもだいぶ良くなったということですが、

やはり、ももとふくらはぎと甲の部分が痛いとのこと。

SONY DSC

 

足をケアしている様子。

ぎゅうっとはせず、きゅっ、きゅっとしていく感じ。

タウトニングは関節の骨と骨をくっつけて

天然の潤滑剤を出し、すべりをよくするというものです。

SONY DSC

うんうん、まゆちゃんそこも痛いんだね。

SONY DSC

河口さんの時と同じように

お尻の方に脚をつけてみると

15cmくらい間が開いてしまいました。

 

SONY DSC

 

でも、なかなか柔らかい。

先生「バレリーナですか?」

まゆちゃん「バレリーナじゃあありません。」SONY DSC

ほら、少し先生が触ってケアしただけで、お尻のほうにぺったんとくっつくようになりました。

SONY DSC

う~ん。その表情。そこはとっても痛いんだね。

タウトニングはぎゅーっと強く押したり揉んだりすることは無いので、これだけ痛いというのはとてもダメージを受けているんだと思います。

頑張ったものね。

SONY DSC

そして、タウトニング終了。

 

まゆちゃん「あ、あれ? あれれ、痛くない。あれ? ばんざーい。」

本人も見ている人たちも狐につままれたような感覚ですが

とにかく痛みが和らいで良かったよかった。

SONY DSC

 

さて、いよいよマッサージが大好きという原田社長の初めてのタウトニング体験です。

SONY DSC

高橋先生「手を上にしてください。あれ? 結構上がりますね。」

SONY DSC

原田社長「結構、僕身体柔らかいんですよ。」SONY DSC

原田社長「ほらね。」

SONY DSC

「ほら! 」

SONY DSC

先生「あれ、脚も初めからかなりつきますね。」

社長「みんなが何でつかないのかが意味わかんない。」

先生「デスクワークが多いと、みなさん、固まってしまうんですよ。」

社長「みんなオレみたいに動かないとだめだよ。」

SONY DSC

意外にも既に身体がやわらかい原田社長です。

少々期待していた絵とは違いましたが、先生のタウトニングを受けたところ

SONY DSC

ぺったーん。もう、ぺったりつきます。

SONY DSC

高橋先生「どこか悪いと思うところありますか? 」

原田社長「肝臓が悪いと思います。あと、先生の技でこのお腹をへこますことはできませんか。」

高橋先生「お腹をへこますことができるなら、僕もとっくにやっています。」

SONY DSC

ざっくり説明しますと、タウトニングは関節にアプローチして、天然の潤滑剤を出すことで、可動域を広げ、筋肉も余計な働きをしなくて良くなるために、その周りの筋肉の痛みも無くなるという仕組みです。

お腹を凹ますことはできませんでしたが

とにかく身体は一層柔らかくなった原田社長。

SONY DSC

社長「肩がすごい、いい感じ。」

SONY DSC

熱心に先生のお話を聞いていらっしゃいます。

SONY DSC

こうすると関節のケアを自分でもできるという動きを先生に教わりながら、

みんなで身体をぐるぐるぐる

SONY DSC

はい! ポーズ

SONY DSC

あちこちで身体の柔らかさをご披露したり、ぐるぐるしたり

SONY DSC

希望者はタウトニングを体験したり、体操したり

この日はタウトニング自体が職場の潤滑油となって

社員の顔に笑顔が溢れました。

SONY DSC

高橋先生、ありがとうございました!

カテゴリー: 社員日記

タグ: , , ,

投稿者:

pagetop