TOP / GOODCROSSの人々 2018.05.31

広報宣伝班のお仕事(働くおかあさん、お姉さんこんにちは)

SHARE

各部署のお仕事を紹介するコーナーですが、最後は広報班に直撃だーーっ!

いつもさまざまなお話を聞いて書く側の広報班ですが、なぜか山田に取材されることを怯えているという。どういうこと!?お手柔らかに。(お互いに)

は~たらくママさん、おね~さん~(あらよっと♪)こにゃにゃちは~~

グッドクロスに広報班ができた!

――グッドクロスの規模の会社で広報があるって珍しいですよね。しかも3年目の新しい部署です。どのような成り立ちなんでしょう?

「印刷」「決済」「コールセンター」「留学」など幅広い事業を行っているんですが、その母体となる「グッドクロス」を広く世の中で知ってもらいたい、そんな目的で発足しました。同時に自社サイトをオウンドメディア化しています。(後藤班長)

※オウンドメディアとは企業やサービスなどのオリジナル情報を発信し、ユーザーとの関係構築や教育の役割を果たすこと

継続的に記事をあげていくことでアクセス数が増えて社風なども伝わるようになりました。それと社長が東京マラソンに参加したりFBにコメントしてくれたり積極的に広報に参加してくれてるので社長の人となりもよく伝わってるのでないかと思います。採用面接の際に「ブログ読みました。アットホームで会社の雰囲気がよさそう」と言ってくれたという話もよく聞きます。採用の時のマッチングにも役立っているかと思います。

広報のお仕事って?

――具体的にはどんなお仕事をしてるんですか?

社外広報と社内広報とありますが、社外では自社ブログやSNSを使っての情報発信、プレスリリースの配信やメルマガの配信。

※プレスリリースとは、新聞社やテレビ局などのメディアあてにニュースな情報をお知らせする文書のこと。「こんな話があるから、取材して記事にしてください」というお知らせです。

社内広報は社内報の作成、イベントの企画や手伝い、そしてそれを社内に知らせたりする仕事があります。最近では紙成屋のイベントに企画から立ち会いました。アイデアがすぐ形になって商品化されるので楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなメンバーでやってますっ!

――広報といえば、三人娘たちのバランスが絶妙ですよね。それぞれどんな役割とかありますか?

4

はい、植村さんはライター(後藤)

ミーハー担当というか最近ではバブル担当で定着してますね。もう、忘年会のイメージが払拭されなくて(笑)(植村)

――いやあ、似合いすぎでしたから。

 

植村さん

 そして押しの強さを生かしてお店に行って広告とってくるのが上手なんですよ、折衝担当ですね。

――今月の社内報では2000円でカットできるって安い! これも植村さんのおかげなのね……

内田さんはいろいろ経験してるんでアイデアがすばらしい。
絶対に年齢詐称してると思うんですけど? いろんなことをよく知っているし、見た目はかわいらしいんだけどギャップがすごい。

3

カラーチェンジした新しい髪型も似会います

――そういえば、大卒で入社してきたときに(当時はロングヘアーでかわいい女の子っぽかった)趣味が、銃の早打ちでしたからね(笑)

西部劇とかめちゃくちゃかっこいいと思ってて機会があればやりたいなあ、と思ってたら偶然早打ち日本一の方に出会って習ったんです。(内田)

――なかなか若い女の子が早打ちに走らない(笑)

祖父の影響でキセルも吸ってました

――ひえ~~~~(笑)
知恵袋みたいな知識はどこからきてるんですか?

本ですかね。

――言葉へのこだわりもブログでシリーズになってますよね。勉強になります!

 

内田さん

班長の後藤さんはWEBデザイナーから入ったんですよね。いつもニコニコしてて優しくて頼りになって(内田)

プログラムをダダダダーッツと作っているときなんか、めちゃくちゃかっこよくて、宇宙人のようです。それでいて文章もしっかり書けるのですごいです(植村)

 

1

 

 

――後藤さんが入社するとき、前班長の田中さんが子育て中のお母さんから選びたいとものすごくこだわったんですよね。育児を終わって社会復帰したい人の手助けしたいという気持ちが強かった。

採用はだいぶ難航したんですが、後藤さんに入ってもらって、大当たりだった! と本当に喜んでました。あの頃1歳だった後藤さんのお子さんがいまや3歳! 会う度に大きくなっていて、その成長ぶりに驚きます!(内田)

IMGP3111

 

友人に聞いてもこんなに時間に融通の利く会社はないです。時間ずらせるし。短時間集中、やってやれないことはないです。(後藤)

――社長がお母さん方の仕事っぷりが気にいっていて、子供をお迎えにいかなきゃならないから、短時間集中で仕事がスピーディ。無駄がないと評価してます。

WEBデザイナーが広報に配属されるってことがまず普通はなくってこれはウェブ発信を重視してるんだなあと感じました。それがとてもグッドクロスらしいですね。普通は制作の下で働くことが多いです。でも、サイトに挙げたいことがすぐに実行できるから効率的ですよね。

 

 今後の展望とアピールしたいこと

――今後の展望と何かアピールしたいことありますか?

商品でもサービスでも広報すべき内容があって協力してくれる人がいてこそ広報は成り立つんです。

ますは社内の皆さんの理解を得て協力を得ること。それが今回の社内報リニューアルに繋がるんですが皆で持ち回りで記事を書いてもらおうと思ってます。

ネタをください~。うちの部署をとりあげてほしい、こんなことがあるので取材して、こんな面白い特技持ってます、などあれば飛んでいきます。

2

 

広報ができてから、グッドクロスって本当にいろんなことをやっているユニークな会社だよね。って言われます。ブログを楽しみに見てくれている方もたくさんいます。特に社長の話題になるとぐっとPVが上がるって珍しいですよね。
こんな社長の元で、こんな社員たちがこんな思いをもって仕事してる。それが少しでも伝わってグッドクロスのファンをひとりでも多く作っていけたらいいですね。

おっとりしてるが我慢強い長女の植村さん、しっかりものでなんでもできちゃう次女後藤さん、自由人で想像力豊かな末っ子の内田さん、3人姉妹の広報班、今後ますますの活躍にご期待ください。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy