決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2016.01.07 (木)

Now on Tap の使用例。その実力やいかに!?

「100のうち99わかっていても、一つわからないことがあってはダメなんだ。」
というのは故・米長邦雄永世棋聖の名言ですが、
99わからないのでどうすれば良いのか聞いてみたい後藤です。
こんにちは!

今回は、Android 6.0 マシュマロ で実装された新機能「Now on Tap」のお話です。

「Now on Tap」とは、Android端末で何らかのアプリを開いた状態でホームボタンを長押しすると、

1.自動的に表示画面を解析し、
2.ユーザーが次にやりたいことを推測し、
3.関連情報やアプリなどに誘導してくれる。

という、上げ膳据え膳な(?)便利機能です。

今までは、例えばスマートフォンで旅行の記事を読んでいる際、その記事中の地名が一体どこにあるのかが気になったら、地名をコピーして… 検索アプリを立ち上げて… 検索窓にペーストして調べる… という一連の作業が必要でした。

しかし、Now on Tap を利用すると、その記事を読んでいる画面のままホームボタンを長押しするだけで、自動的に地名を検索したり、マップで場所を確認するのをサポートする「カード」を表示してくれます。

さて、説明を読んでもよく分からないかもしれませんので、実際に試してみましょう。

WebブラウザでグッドクロスのWebサイトを見ている状態で、ホームボタンを長押ししてみます。エイヤっと!

Google Now on Tap 使用例

すると、グッドクロスについてより詳しく調べるためのカードがポップアップしました。この画面からワンタップで、グッドクロスに電話を掛けたり、Facebookページを訪問したりすることができます。

試しに「ナビ」アイコンをタップしてみると、即座にGoogle Maps が立ち上がり、グッドクロスへのナビゲーションが始まります。「グッドクロス」を検索したわけでも、住所を入れたわけでもないのに… カ、カンタン!

ちなみに、画面上に出ていた記事の内容「Internet Explorer 」に関するカードも表示されました。このように、一画面から複数の情報を拾って、ユーザーが次に起こしそうなアクションへと導くカードを幾つか表示してくれます。

ブラウザ以外のアプリ画面でも試してみよう! ということで、タスク管理アプリ、「Wunderlist」を開いた画面でホームボタンを長押ししてみると…

Google Now on Tap 使用例

おお! Mariko Goto に関するカードが出てきました! 写真からして私ではないのは確かだけど… これは誰だ!? と、Twitterアイコンをタップしてみると、ミュージシャンに後藤まりこさんという方がいらっしゃるそうで。なんだか親しみが湧きますね! 

その下のカードは、弊社の活版印刷サービス「紙成屋」から、「成屋」の部分を拾い、飲食店の「成屋」さんへと誘導してくれるカードでした。お、惜しいっ! このように、表示される候補はときに正確ではないこと、期待したものとは違うこともあります。

このあたりは今後、バージョンアップを経るごとにより精度が高まっていくのでは、と期待しています。将来的には、名人戦の投了図から、詰まない手筋を発見してくれたり! は… しないですよね、きっと。

ということで、ユーザーの求める情報を先回りして提示してくれる、Now on Tap。非常に便利です! この機能が一般化すれば、今後のユーザーの検索行動が大きく変わっていきそうですね! 今まで培ってきた、皆さんの、そして私のググり能力が、いずれは不要なものになるかも知れない… まさに「Now on Tapに、われ破れたり」ですね!

カテゴリー: Web

タグ: , ,

投稿者:

pagetop