TOP / 五反田 2017.08.23

GOゴー! GCスイーツ部(五反田ベツバラ日記)スシロー濃厚抹茶アイスの巻

SHARE

スシロー濃厚抹茶アイス

すいすい水筒何入れる?

ついこの間、もうあっという間に夏だわあと思っていたのに、もう8月もあと1週間程度となったじゃないの。なんてこったあ!

例年8月がもう終わりだなあと感じてから、クリスマスまではあっという間なのよ。そこから怒涛のように年の瀬となり、お正月になるのよね。

スシロー五反田店が鳴り物入りでOPENしたのがこの5月。あれからもう3カ月が経過していますよ。なんてこった。

アプリで予約してポイントもたまったことですし(因みに会計時に渡されるレシートのアンケートに応えても割引となる)久しぶりに行ってみようかな。すしあきんどスシロー。

でも、今回の1番の目的はシースー(※バブル時にごく一部の人によって使われていたギョーカイ的逆さ言葉。寿司のことを指す)じゃあないの。だってすいすいスイーツの水曜日ですもの。

じゃ~ん。

濃い抹茶アイスモナカ 200円(税別)(五反田店価格。他の地域では180円)

20170822_141933

たいやきのお店は何度かこの五反田スイーツで紹介していますけど、これはたいやきじゃあないのですよ。

 

ぱっかーん。モナカの皮を開けると抹茶アイスに生クリームと小倉あんが添えられています。このアイスに使用されている抹茶は従来のものの1.5倍量。スシローでは史上最高の濃い抹茶と謳っています。

20170822_141953

原料には創業元禄年間、京都「丸久小山園」の宇治抹茶を使用。

丸久小山園

丸久小山園とは。

説明しよう。丸久小山園は元禄年間、茶に適した宇治小倉の里で園祖小山久次郎が茶の栽培と製造を手がけたのが始まりです。以来、代々にわたり宇治茶の伝統と品質の改善に努め、四代後には茶の販売も手がけるようになりました。その後明治に入って、八代目を継いだ元次郎が全国に販路を広げました。その「品質本位の茶づくり」は栽培から製造まで一貫して行われ、数々の賞や栄誉をいただき、多くの人々に品質の丸久小山園と広く親しまれております。 (以上丸久小山園HPより)

なんとなんと目に鮮やかな緑色。グリーングリーン。

では食べてみましょう。

20170822_142207

圧倒的な抹茶感。苦みと風味がなんともいえず優雅でお上品。

確かに濃い。でもただ濃いだけじゃなく高級な濃さがある。苦みのきいた抹茶アイスだから添えられた生クリームとあずきがこれまたマッチんぐ。

美味しかったあ。けど、このアイス、なんとこの夏の期間限定商品なの。各店舗とも無くなり次第終了となるので食べたいかたはお早めにどうぞ~。

本日のベツバラ情報

本日のベツバラ店舗情報

SUSHIRO 五反田店

住所:東京都品川区西五反田1丁目3-8 五反田御幸ビルB1

時間:平日  11:00~23:00
   土日祝 10:30~23:00

電話:03-5436-8146

 

本日のホンバラ

スシローの廻る廻る美味しいお寿司 五反田店は1皿120円

左は五反田店限定サーモン3点盛り 右は期間限定濃厚うに包み

20170822_134218

食べログ

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy