TOP / 印刷 2018.09.28

SCAJ2018 WORLD SPECIALITY COFFEE

SHARE

東京ビッグサイトで開催されているSCAJ2018 WORLD SPECIALITY COFFEE Conference and Exhibition に紙成屋がCPPとして参加しているので行ってきました。

今年のテーマはThe Sustainable Future of Coffee「コーヒーの持続可能な未来」

スペシャリティコーヒーに関する様々な展示やセミナーなどがされています。

ところで、スペシャリティコーヒーとはなんでしょう。

ひと言でいうとしっかりした品質管理をされた豆で淹れた美味しいと認められた珈琲といったところ。

会場では各社のブースで様々なセミナーやデモンストレーションが開催されています。

こちらHARIOのコーナーではケトルやドリッパーの監修をしているWORLD BREWERS CUP 2016優勝の粕谷哲さんのデモンストレーションが行われていました。

こちらはパネルの粕谷さん。

そしてこちらは本物の粕谷氏。チャンピオンの淹れたコーヒーをいただけるという幸運。

ビールだと思っていただいたらビールじゃなかった。

そりゃそうですよね、コーヒーの展示会ですもの。アイスブリュードコーヒーというんだそうです。雑味がなく、口当たりも後味もすっきりとしていて大変美味しかったです。決して薄いわけではないのにスーッと飲めてしまう感じ。

今回紙成屋がCPPとして出展しているのはCOFFEE VILLAGEのエリア。

いました。なかなか盛況です。

 

ミニ活版印刷機、通称くるくるのWORK SHOPも大人気です。

CPPメンバーでバリスタの成田さんはこの日、イベントステージでのパネルディスカッションにパネラーとして登壇。コーヒーペーパーも紹介されました。

15th SCAJ 2018は本日9月28日(金)16時まで東京ビッグサイトで開催しています。

紙成屋は明日からは大阪・京都でのイベントに参加するため関西に向かいます。関西の皆様、お時間があればどうぞ遊びにいらしてください。

9月29日(土)大阪うめだ阪急10F うめだスーク

9月30日(日)KANSAIバスまつり 京都市左京区 岡崎公園

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2018 GOODCROSS / privacy policy