BUSINESS名刺
印刷所

名刺を中心とした紙製品の印刷・デザイン

インターネット上で注文ができる印刷通販サイト「BUSINESS名刺印刷所」を運営しています。名刺を中心に、封筒やチラシ・ハガキ・冊子など紙製品全般のデザイン作成から印刷・加工・商品の発送までを行っています。
また、商品、サービスに関するお客様からのお問い合わせにも応対します。

PEOPLE
綾部 美咲AYABE MISAKI
BUSINESS名刺印刷所
2019年入社
笹森 潤也SASAMORI JUNYA
BUSINESS名刺印刷所
2008年入社

INTERVIEW

インタビュー
  • 担当業務

    お客様のご注文内容に沿って名刺などを作成する、DTPという仕事をしています。具体的には、Illustrator やPhotoshopなどのデザインソフトを使って、テキストやイラスト、写真などを紙面上にレイアウトして、印刷用のデータを作ります。
    学生の頃は産業デザインを勉強しており、その後チラシのデータなどを作った経験はありましたが、名刺作成についてはほとんどゼロからのスタートでした。レイアウト上の制約がある中でベストを探る作業はなかなか骨が折れますが、綺麗にまとまったときの快感がたまりません。

    また、BUSINESS名刺印刷所には営業マンがいないので、お客様のご要望をお聞きしたり、お問い合わせへの応対もDTPの私が直接行います。
    人と接することが好きなので、お客様から直接「ありがとう」と言っていただけることが、とても嬉しいです。
  • 今後の夢や目標

    今までは名刺の注文に関わる業務に慣れることで精一杯でしたが、今後はさらに仕事の幅を広げていきたいです。そして、どんなことも上手くこなせるようなかっこいい人になるのが目標です。
    将来的には部下や後輩から頼られる存在になるために、常に成長していきたいと思います。

CROSS
TALK

社員対談
  • お互いの第一印象とその後の印象の変化

    笹森
    DTPとして即戦力となる方を探していたため採用が難航する中で、綾部さんの作品を見て実際にお会いして、柔らかい物腰の中にも芯の強さを感じたので、ぜひ一緒に仕事をしたいと感じました。
    入社後はどんどん仕事を覚え、出来なかったこともしっかりと反省して次に活かしてくれるので、日々の成長をとても頼もしく感じています。

    綾部
    面談のときに初めてお会いした第一印象は、「溢れ出る優しさ」ということにつきます。そしてその印象は、入社後もまったく変わりません。
    周りから愛されるお人柄で、自慢の上司だと思っています。

  • 上司から部下へ期待すること。部下がやりたいことや会社に期待すること

    笹森
    部署内では業務フローの転換期を迎えており、忙しい状態が続いているので大変だと思います。しかし綾部さんは、そんな中でも落ち着いて業務に取り組んでくれるので、今後を期待させてくれるホープの一人です。
    これからはデザイン業務などにも携わっていただき経験を積んで、ゆくゆくはリーダーとして現場を引っ張っていってほしいです。

    綾部
    今でも十分働きやすい職場なのですが、今後結婚や出産しても仕事を続けたいので、ライフイベントに合わせて仕事を続けられる環境であってほしいと思います。

  • グッドクロスはどんな会社だと思うか

    綾部
    入社した当初、会社の会議室を活用して飲み会を開いたり、東京マラソン出走者を皆で応援したりと、イベント好きな会社だと感じました。各部署が家族で、会社はそれを見守る親戚のような、アットホームな関係じゃないかと思っています。

    笹森
    社員を信じて、任せてくれる会社だと思います。私は「紙成屋」という活版印刷事業の店長も兼任しているのですが、そちらでは、自分の考えたことを比較的自由にやらせてもらっています。もちろん責任もありますが、そのことがやりがいに繋がっています。
    大きな裁量のもと、自分自身の探究心を原動力に仕事をしていけるのがグッドクロスの良いところだと思います。

他の部署を知る

経営企画室
コールセンター事業部
近日公開予定