TOP / 社員日記 2018.12.12

巷で話題のPayPayまずはコンビニで使ってみたよ

SHARE

【注:この記事にある100億円キャンペーンは終了しています】

キャッシュレスが進んでいるとはいえ日本はまだ現金主義という人が多いかもしれません。

電子マネー? 何それ使ったことないという人もSuicaやPasmoなどのプリペイド型の電子マネーなどを使った経験はあるんじゃないでしょうか。

そして今、巷で話題沸騰なのはYahoo!Japan関連会社がスタートさせた電子マネーPayPayです。

なんと100億円あげちゃうキャンペーンと題しまして様々な太っ腹キャンペーンを実施中。

PayPayを使うにはまずアプリをダウンロードする必要があるのですが、このアプリをダウンロードしただけで今なら既に500円分のポイントが付与されます。

そして来年3月31日までPayPayで支払うとその支払い金額の20%が戻ってくる。その場で2割引きになるのではなくて翌月の10日前後にPayPayのポイントとして20%相当が還元されます。

更に使うごとに自動抽選がされ、当選するとなんと通常は40回に1回の確率、Yahoo!プレミアム会員は20回に1回、ソフトバンクとYモバイルユーザーは10回に1回の確率で全額支払いが無料になるというのです。

10回に1回ってかなりの高確率な気がします。

私は残念ながらドコモユーザーのためその恩恵にあずかることができません。ソフトバンク使っている人が羨ましい。

さて、アプリを入れてみたものの、どうやって店頭で使うのか今一つ恐る恐るでそのままになっていましたが、とうとう本日の昼食にお弁当でも買ってみようと近所のファミリーマートに来てみました。

現在のところコンビニで使えるのはファミマだけ。ポプラ、ミニストップでも近日中に使用可能になるようです。

まずはアプリを起動。

おぉ! 本当だ。既に残高500円あります。嬉しい。

タップしてバーコードを表示させます。

寒いので豚汁うどんを購入することにしました。

レジでPayPayで支払うことを告げ、バーコードを見せます。

因みにこの豚汁うどん。大変美味しかったです。麺ももちもちいい感じ。ちょっと高いかなと思ったんですが20%戻ってくると思ったら気がおおきくなった次第。

お店の人がぴっとやったら支払い完了。

か、簡単すぎる。

その後のチャージはクレジットカードを登録すればこれまた簡単です。

クレジットカード払い以外にも銀行口座から引き落とす支払い方法も選べます。

しかもソフトバンクを使っている人なら支払い方法を登録するとこれまた500円分のポイントが貰えるらしいです。

残念ながら全額キャッシュバックはなりませんでしたが498円の20%ですので99.6円。小数点以下は切り捨てということなので99円分のポイントが来月10日に又付与されるわけです。

なんだかこころなしかお弁当もいつもより売れちゃってる気がします。

もちろん、今回はコンビニでランチを買いましたが、ビッグカメラやヤマダ電気でテレビやパソコン買うのにも使えます。そして3月までなら20%は必ずポイントでバックされますし運が良ければ全額戻ってきます。

さて、これらに充てられる予算が100億円ということで達成されたら3月31日より前でもキャンペーンは終了してしまうようなので、上手く使ってみてください。

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy