TOP / 社員日記 2019.04.25

「らーめんバリ男」新橋本店~ガッツリお腹いっぱい食べたい時にオススメ

SHARE
新橋 バリ男 二郎系ラーメン

『ラーメン大好き矢後さん』がオススメするシュチュエーション別のラーメン店紹介!
記念すべき第1店目のシチュエーションはガッツリお腹いっぱい食べたい時のオススメ。

ジャンルとしてはチャーシューがデカい、スープが脂っこい、二郎系なものがあげられます。
今回は絵的にもモリモリの二郎系から『らーめんバリ男』をご紹介。

よく聞く「二郎」って?

二郎三田本店に端を発する、注文前に謎の呪文をコールしなければならない敷居高きラーメン店です。
場所柄慶大生が多く、そんな飢えた学生達が「ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ」の呪文をコールすると出てくる、山盛りの野菜が乗ったニンニク臭くてギトギトでしょっぱいラーメン、それが二郎です。
その特異性から「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である」と言われるほどで、中毒になった人達のことをジロリアンと呼びます。

最近では二郎を模した亜流や二郎インスパイアなどと言われるいわゆる二郎系も増え、全国の働くオジサン達やジロリアンを喜ばせています。

『バリ男』新橋本店へ

ここバリ男も二郎系の一つ。
新橋のSL広場から飲み屋街を真っ直ぐ5分ほど歩いた場所にあります。

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

虎ノ門駅の方が少し近いかしら。
店外30m付近から豚骨臭が漂います。
この辺りから臭うのよ(笑)

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

豚骨好きの私にとってはとても芳しいフレーバー。

夜に目立つ赤い看板。(通常二郎系は黄色に黒文字が多い)
夜8時過ぎ。駅から少しあるものの満席。

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

券売機で支払い、出てくる札の色を先に店員さんに見せます。
店員さんは全員日本語上手な南アジア系の方でした。

以前食べた時にはあった”気合入りラーメン”がなくなってました。残念。
まぁできあがったラーメンに店長が大声で気合い入れるだけのものなので品質も値段も変わらないからいいんですけどね^_^;
外国の店員さんにイミフなこともやらせられないからかもしれませんね。

あと、赤い辛玉(辛味噌)もなく、卓上の乾燥辛み調味料に変わっていました。
ニンニクとお水もセルフです。

いよいよご対面

そしてお待ちかねのラーメン登場。
チャーシュー麺をチョイスしたので肉がドカドカ乗ってます。

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

そこにニンニクをドバッと、辛み調味料を掛けて完成。

店外に広がる臭いのわりにはマイルドなスープで、食べやすい二郎です。
女性客もいましたよ。
二郎系のスープには大きく乳化しているものと非乳化に分かれ、こちらは乳化系。
ライトな豚骨スープです。

「天地返し」から完食へと突き進む

野菜を少し食べ進めたところで天地返し。
野菜にもスープを絡めて食べるためのワザ。
麺さんコンバンワ♪

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

二郎特有のオーションで、やや平べったいのがこちらの特徴。
オーションというのは強力粉で、二郎では加水率を低くすることでゴワゴワとした食感となります。
こちらはそれほど加水率が低くもなく、するすると食べ進められますね。
チャーシューは厚切りで1センチくらい。食べ応えもたっぷり。

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

あっという間に完食。
ご馳走様でした(^^)

新橋 バリ男 二郎系ラーメン

因みにバリ男はコールを聞かれない呪文不要の初心者に優しいお店ですので、野菜マシや味濃いめは先に伝えましょう。

いかがでしたか?
ガッツリ系の代表格、めくるめく二郎ワールドに足を踏み入れてみましょ。

勝手に星評価! by YAGO

スープの濃さ:
麺の加水率 :
具材バランス:

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy