TOP / 社員日記 2019.05.31

進化論 ラーメン大好き矢後さんを尾行した先にあった店

SHARE

全国的に大雨が降った日の夜。会社を出るグッドクロスの役員二人。

急ぎ足で何処かに向かいます。もしかしたら、もしかしたらあの企画で出かけるのかもしれないぞ! 早速尾行開始します。

やっぱり。池上線の雪が谷大塚駅で下車した2人は小さな商店街をすり抜け、暖簾のかかるラーメン屋さんに入っていきました。

進化論

と暖簾で名前を確認。小料理屋さんのような外観のお店です。

反射して見難いですが上の看板には違う屋号があります。こちらには「たけもと」の名が。

そう。このお店はつけ麺で有名なたけもとが毎週火曜日限定として開いている所謂二毛作のお店。なんとスープは大量ののどぐろと鯛、そして東京軍鶏からとっているのです。

東京軍鶏、のどぐろ、鯛、それぞれ単一でも高級素材。どれもいいスープが出そうです。その全部が合わさってるんですからもう、どうなっちゃうんでしょう。

デフォルトの進化論そばに煮卵がのった煮卵進化論そば1,100円

こちらは特製進化論そば1,300円

具材は煮卵、チャーシューと鶏チャーシュー? メンマ、トリュフ入りワンタン、ネギ、フェンネル、水菜、糸とうがらし。

思っていたより色が濃い目のスープに細めのストレート麺。

先ずは供されたラーメンの全体像を見る矢後さん。

見てる。すっごい見てる。

麺をするるる。

スープを飲む。麺を啜る。

のどぐろの香り、すごいです。脂が甘い感じ。こんなスープの味初めて体験しました。鶏チャーシューがしっとりしていて味や香りも素晴らしくすごく美味しくてびっくり感動。

ワンタンにはトリュフが香り、麺の上に彩られたフェンネルの香りも鼻腔を通り抜けます。洋の部分がうまくあっているラーメンです。

食べる→汗を吹く→汗を拭く。

繰り返す。

スープも飲み干し、ごちそうさまでした!

美味しかったのですが、なんとこの日でこちらの進化論は終了。お店は火曜日定休となり、その代わりというかつけめんたけもと2店舗目として6月に池袋にNii(ニー)をOPENします。

この日で進化論はおしまいということで、残念ながら通常の矢後さん推しのラーメンには入れず、番外として広報ウエムラが記事を書きました。

勝手に星評価! by UEMURA

スープの濃さ:★★★☆☆
麺の加水率 :う~んわかりません!
具材バランス:★★★★☆

<店舗情報>

進化論

住 所:東京都大田区南雪谷2丁目12−6

(現在は閉店 たけむらは営業 火曜休み)

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy