TOP / 社員日記 2019.05.29

美味しいバスクチーズケーキ増殖中 オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクス

SHARE

わたくしたちがバスクチーズケーキの名前を初めて耳にしたのは、今年の3月。

それから2カ月。

白金のGAZTA広尾のBELTZ、そしてローソンのバスチー
とご紹介してきまして、どれも甲乙つけがたい美味しさでした。

美味しいバスクチーズケーキを提供するお店がどんどん増えている模様でございます。

平成から令和をまたぐ爆発的人気のスイーツとなりつつあります。

そして、弊社スイーツ部長の熊谷さんがまたまた見つけてきてくれましたのがコチラ。

オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクス(Okusawa Factory Coffee and Bakes)

説明しよう。

奥沢とは。東京都世田谷区の町名。地域名。世田谷の奥座敷とも呼ばれる。緑も多く、整然と美しい街並みで、隣接する田園調布、自由が丘と並ぶ高級住宅地。

戦前は海軍の関連施設へのアクセスが良かったことから、海軍の高級士官が多く住んでいました。

他にも等々力、深沢、といった地名があることからこの辺り、古は川が流れ、豊な自然のところであったと想像され、現在もその名残を残しています。

ウエムラは個人的には、田園調布や自由が丘に住んでいるというより「ウチは奥沢です」「自宅は深沢です」と聞くと「うわっ」とひれ伏してしまいます。(あくまで個人の主観です)

恵比寿ですとか南青山ですとか言われるのともまた違ううわって感じがします。

最近では「奥沢ロール」など、スイーツのブランドとして「奥沢○○」という名前に使われて売られることも多いようです。

まあ、奥沢の説明はこのくらいといたしまして。

オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクスバスクチーズケーキでございます。

まあ~、真っ黒。

かなり焦がしちゃったよね、みたいな感じに見えます。今まで食べた中では一番焦げてると思います。そして形がしっかりしている。

GAZTAなんてすごく柔らかいので、カットすると自立しているのもやっとという感じだったけれど、こちらは自力でちゃんと立っていられる感じ。

店舗はなんだかブルックリン辺りにありそうな洒落た外観です。

お店のFBを見てみると、決して流行りにのっかって作りはじめたというわけではなく、オープン当初からバスクチーズケーキは焼かれていて、しかもずっと人気商品だったようです。

テイクアウトも可能。

これまで食べた2件、GAZTA、BELTZと比べ、形がしっかりしていました。チーズはくどくなく、卵の味がふんわりとして優しいながらもしっかりとした味わい。

めちゃめちゃ美味しいです。

GAZTAやBESTZのチーズケーキほど中がとろっとした感じはないけれど、かといってぼそぼそしていることはなくしっとりと滑らか。そして焦げているように見えて苦くない。カラメルソースのような味わい。

「どちらかというとGAZTAのプリンぽい味わいに似ているけれどもう少しさっぱりした感じ」というのがスイーツ部長の見解。

新しいのに飽きない味です。

いいですねえ。エッジ利いているようで中身は優しい味わい。しかも飽きない。人間もこうでありたいと思いつつ、美味しくいただきました。

 

<店舗情報>

オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクス(Okusawa Factory Coffee and Bakes)

住所:東京都世田谷区奥沢3-30-15

電話:03-6873-7067

営業時間:月火木金 10:00~18:00 日祝9:30~18:00 水曜定休

 

 

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy