受電業務代行します。
在宅で貴社の受電をお手伝い。
在宅勤務体制継続と一部人員に制限しての出社勤務に関するお知らせ
TOP / 社員日記 2020.09.03

東京駅新しくなったグランスタ東京に行ってみました

SHARE

8月3日、東京駅に魅力的な新エリアができました。

グランスタ東京。

これまでも東京駅の地下部分にグランスタはありましたが、1F部分にもエリアを広げ、153店舗・約11,300㎡というJR東日本最大規模のエキナカ商業施設となってOPENしました。

こちらは「スクエアゼロ」という名前のイベントスペースです。

Gotoキャンペーンは始まっているものの、除外されている東京の玄関口だからか、いつもの夏と比べると、というより、いつもの通勤の人も確実に減っていて東京駅が空いています。

それでもグランスタ東京のある場所はニューオープンということでやはり華やいだ雰囲気に包まれていました。

新設されたエリアの中でも1番の話題はなんといっても仙台の菓匠三全の「萩の調 煌 ホワイト」ではないでしょうか。

このお菓子、名前のとおり、従来の萩の月のホワイトバージョン。

当初、午後行っても10分ほど並べば買えるという情報だったのですが、それはOPENしてすぐの話のことだったようです。

甘く見ていたウエムラは午後2時頃にのこのこ出向き、何も残っていないお店のみをしょんぼりと撮影してきました。

今は朝8時に行っても行列ができていて、お昼前後には売切れてしまうようです。

仙台でも買えない白い萩の月。いつか食べてみたいものです。

ラデュレもあります! デパ地下まで行かなくても東京駅で買えるんですね。

駅といえばお蕎麦というイメージがあります。

こちらは都内で人気のお店「ぬる燗佐藤」の系列のようです。

ラーメン店は行列ができていました。

千葉県松戸市の中華蕎麦とみ田の直営店で、二郎系のラーメンということです。

なんで二郎はこんなに人気なんですかね。

じゃがボルダ

「Calbee+(カルビープラス)」と「東京ばな奈」のコラボ製品ということです。

じゃがポックルみたいなお菓子なのかな? と思い、試しに買ってみたかったのですが、こちらもほぼ売り切れ。

みんなそんなに外出していないはずなのにどうしたことか。

後日もう一度行ってみましたが、やっぱり売切れ。

でも、いい方法を見つけました。

JR東日本のネットでエキナカ。ネットで予約して、駅で受取る。こちらにじゃがボルダも2種類だけですがあるのです。

さて、お腹が空いたので、せっかくなので何か食べたいと思います。

どのお店も入ってみたかったんですが、野菜を摂りたいと思い、サラダを中心としたデリの盛り合わせがいただけるCITY SHOPにしました。

メニュー表のようなものはなくて、QRコードを読み込むとメニューが出てきて、注文もそこからするシステム。

お店の人とも極力接触しないということですね。

席と席の間隔もとってあるし、アクリル板があったりして、お店を出てくる人が口々に「新しい生活様式ってやつだね」と言っていた意味がわかりました。

お料理はこちら。とても綺麗な盛り付けで味も良かったです。

東京には来るのも出ていくのも考える時期ではありますが、進化する東京駅は、駅に行くだけでも楽しいところでした。

グランスタ東京

場所:東京駅構内

時間:
スクエア ゼロエリア・銀の鈴エリア 8:00~22:00(日・連休最終日の祝日 21:00)
丸の内坂エリア 10:00~21:00(日・連休最終日の祝日 20:00)

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2020 GOODCROSS / privacy policy