TOP / 社員日記 2021.09.17

第2回グッドクロス社内フォトコンテストを開催しました

SHARE
受賞

「この一枚で梅雨の鬱陶しさから救われた! という写真を選びたい」
そんな原田社長の一言から、実にに一年ぶりにグッドクロス社内でサマーフォトコンテストが開催されました。

テーマは「梅雨を忘れる、夏らしい写真」。

撮影テクニックや構図の上手さよりも、夏を感じられるかどうかを競うコンテストです。
社内用のビジネスチャットの片隅で日々投稿される写真は、面白ネタから力作まで様々で、6月1日から7月31日の間に53枚もの写真が集まりました。
社内の人であれば誰でも写真を見ることができるため、コンテストに参加したスタッフはもちろん、写真を投稿しないスタッフも、業務の合間にほっと一息つける企画となっていました。

厳正な投票の結果、グランプリに輝いたのはこちらの作品です。

思い出の二尺玉

タイトル:思い出の二尺玉

▼投稿者コメント
小学生の頃から始まった地元(長野県駒ヶ根市)の祭り。
毎年この日に合わて帰省してます。
昨年はコロナ禍で中止、そして今年は何と祭り自体今後実施しないと決定…
もう地元で見られない二尺玉…いつの日かまた復活することを願う!

なかなかデカいでしょ?

情報システム部の竹村さんの作品です。

投票した人からは「花火を久しく見ていないので夏を感じました。」「日本の夏には欠かせませんねぇ…。特に、子供の頃から見ている花火は見ないと夏が終わらないような…」といったコメントが寄せられました。
やはりコロナ禍で花火大会などの催しの中止が相次いでいるため、より一層この写真から夏を感じる人が多かったのかもしれませんね。

竹村さんには優勝賞品として、グッドクロスのお得意様である「新潮ショップ」でのお買い物1万円分の権利が贈呈されました。
どうやらしゃぶしゃぶのお肉などを購入されたようです。うらやましい!

 

グッドクロスでは現在、秋のフォトコンテスト「ちいさい秋みつけた」も行っております。
グランプリが決まりましたがまたご報告いたします。
すてきな写真を乞うご期待! です。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

個人情報保護方針 / © 2021 GOODCROSS