TOP / 留学 2020.10.12

フィリピン現地報告~マスク&フェイスシールド その次は防護服!?

SHARE

長い雨期と、そしてソフトなロックダウン(隔離措置)真只中のフィリピンでは、新型コロナウイルスの感染状況により警戒度が高い順に①ECQ>②MECQ>③GCQ>④MGCQの4段階にフェーズが分けられています。

同じフェーズでも行政エリアごとに規制を設けているため夜間外出禁止の時間帯や細かな制限に多少の地域差があります。

全国的にフェーズは徐々に緩和される傾向にあり、現在では大半のエリアが③~④の措置下ですが、感染者数が増加したために経済活動も限定される③→②へ逆戻りした都市部もあります。

未成年の外出はいまだに禁止され(8月下旬に予定されていた)学校での授業再開も延期されています。

目下マニラに所用があった私は2週間の自宅隔離を余儀なくされていますが(8月中旬より)マスクのみならずフェイスシールドも義務化され、次は防護服!?とまことしやかに巷では噂されています。

 

在フィリピン日本大使館の和訳

①ECQ (Enhanced Community Quarantine) 強化されたコミュニティ隔離措置

②MECQ (Modified Enhanced Community Quarantine) 修正を加えた強化されたコミュニティ隔離措置

③GCQ (General Community Quarantine) 一般的なコミュニティ隔離措置

④MGCQ (Modified General Community Quarantine) 修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置

https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries (9/11現在)

アメリカの症例数:6,588,181人(世界1位)、死者数:196,331人

フィリピンの症例数:252,964人(世界22位)、死者数:4,108人

中国の症例数:85,168人(世界39位)、死者数:4,634人

日本の症例数:73,221人(世界45位)、死者数:1,406人

この記事を書いた人

渡部 賢宏

 

島根県出身。青年海外協力隊などを経て2017年グッドクロス入社。
2018年よりフィリピン駐在。

銭湯となぎら健壱のライブが恋しい。
映画「男はつらいよ」も好きで、今はなき浅草の名画座によく行っていました。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2020 GOODCROSS / privacy policy