TOP / 社員日記 2020.05.07

どうしてる? 会社の代表電話

SHARE
電話

新型コロナウイルス感染症対策の一環でテレワーク化が進む今、皆様は会社の代表電話をどのように対応しているでしょうか。
在宅勤務者あてに電話がかかってきた場合に、相手の方に携帯電話での折り返しを告げたり、メールでの対応を申し出たり。
社内勤務時とは異なりその場ですぐに取り次ぎができないため、各社それぞれ対応方法を決めているかと思います。
今回はそんなテレワークの時のための電話サービスをまとめてみました。

会社用携帯電話を利用する

企業から仕事用携帯電話を支給する方法です。
営業職の方などはテレワーク化が進む前から会社用携帯を支給されていることが多いのではないでしょうか。
オフィスの代表電話にかかってきた電話に対しては在宅勤務者への取り次ぎが必要なのがデメリットですが、逆に言うと、取引先へ仕事用携帯電話番号の通知をしていれば、在宅勤務者と顧客とが直接やりとりができるため、電話取り次ぎのストレスがない方法といえます。
コロナ禍による在宅勤務がいつまで続くかわからない現在は、スマートフォンの格安レンタルプランがおすすめです。

PuPuRu

PuPuRuの特徴は一万円分の無料通話(約2時間分)と、5GBの通信量もついてくること。
中長期レンタルプランなら30日間(補償なし)レンタルプラン9,000円と大変のお得です。

アーラリンク

「業界最安値に挑戦」を謳うアーラリンク。
1日単位から携帯電話をレンタルするサービスです。
既に取引実績がある法人に対しては、最短で携帯電話の当日発送の対応も行っています。

エクスモバイル

30日単位で借りられる法人向けスマートフォンレンタルサービスです。
貸し出しのスマートフォンはiPhone7やgalaxy S7 edgeなど。
馴染みのある端末を使うことで、会社用携帯に慣れるまでの操作のストレスは軽減されるはずです。

転送電話を利用する

会社の代表電話を携帯電話に着信させる「転送電話サービス」という方法です。
オフィスで勤務しているのと同様に電話を取ることができるので、非常に便利!
しかしながら、基本的に転送電話のサービスは通話料が割高で、転送料金も上乗せされるためコストがかさむことがデメリットです。

ひかり電話ボイスワープ

・転送先電話番号 5件
・月額使用料 500円(税抜)
・工事費 2,000円(税抜)
・別途転送料

コミファ光 by ctc

・転送先電話番号 4件
・月額基本料 500円(税抜)
・工事費 1,000円(税抜)
・別途転送料

クラウドPBXを利用する

PBXとはPrivate Branch Exchangeの略で、企業等の内部に置かれた電話回線の交換機のことです。
オフィスの電話は複数ある場合が多いと思いますが、オフィス内の電話同士で内線通話をできるようにしたり、外線との接続を可能にする優れもの。
これをインターネット上に用意したものがクラウドPBXです。
クラウドPBXは社内、社外を問わずに電話環境を構築でき、設定も簡単なのが特長です。
基本的にクラウドPBXは、元から携帯に設定されている携帯電話番号に加え、会社番号の使い分けができるようになるほか、社内の内線番号も併せて設定・使い分けできる場合が多いです。
携帯電話での操作は各社独自のアプリを使用します。

モッテル

月額利用料、初期費用とも最安値を謳うモッテル。
外線通話に対する全通話録音を行うサービスも大きな特徴です。

BIZTEL ビジネスフォン

最短5日で導入というスピード感を持つBIZTEL ビジネスフォン。
ごく小規模からサービスの利用開始ができ、1席単位で増減ができるので細かい設定が可能です。

モバビジ

NTT東日本・西日本の「ひかり電話」とクラウドテレコム の「クラウドPBX」「スマホアプリ」、Panasonicの「IP電話機」の組み合わせで実現した新しいビジネスフォンサービス。
業界最高峰の高音声品質で安心して電話対応が行えます。

秘書代行サービスを利用する

入電対応をコールセンターに任せる方法です。
オフィスにかかってきた電話対応で業務の手が止まるのは煩わしいもの。
初回の入電時に「何の案件であるか」「誰宛の案件であるか」を聴取し、まとめてくれるサービスがあれば業務の効率はぐっとあがるはずです。
beecallの秘書代行サービスは、貴社名で応対し、お客様のお名前・お電話番号、ご⽤件情報を最大5名様にE-mailにて即時ご報告!
皆様の手間を減らしつつも、お客様からかかってくるビジネスチャンスを逃しません。
そもそも1日の入電数が少ない企業の場合、在宅勤務への切り替えで各従業員に携帯電話を手配したり、回線の利用料を支払うのは手間とコストがかかります。
その点、beecallの秘書代行サービス基本パックはご覧の通り。

プラン名 対応時間 月額料金(税別) 基本コール数 初期費用(税別)
楽秘書 100コース 月-金 10-17時まで
祝日除く
10,000円 100コールまで
(超過@180円)
15,000円

また、最短2営業日から稼働可能です。
beecall自体は24時間365日対応しているコールセンターであるため、貴社のご希望の時間に秘書代行を承ることもできます。
言葉遣いはもちろんのこと、対応も丁寧なオペレーターが、皆様の大事なお客様をしっかりとお取り次ぎいたします。
ぜひ、ご利用をご検討ください!

24時間365日対応コールセンター
コールセンター ビーコール
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2020 GOODCROSS / privacy policy