受電業務代行します。
在宅で貴社の受電をお手伝い。
在宅勤務体制継続と一部人員に制限しての出社勤務に関するお知らせ
TOP / 社員日記 2020.06.04

グッドクロス的 ステイホームの過ごし方

SHARE
ステイホーム

5月25日に全面的に緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請も緩和されるようになって一週間が経過しました。
残念ながら6月2日には東京アラートが発動され、まだまだ気の抜けない毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
今回は4月25日から5月6日の「いのちを守る STAY HOME週間」にグッドクロスのスタッフがどのような過ごし方をしたかをご紹介します。
外出自粛中に楽しく過ごすためのヒントになれば幸いです。

プチ断食

梅流し

ハラダ社長はデトックスのためのプチ断食を行いました。
これまでの人生で3日以上人と会わない! 飲まない! という日がなかったハラダ社長にとって、ステイホーム週間は断食を行うまたとないビッグチャンスでした。
実際に飲んだり食べたりしたメニューと社長のコメントをご覧あれ。

初日 断食準備

サラダ スープ

サラダとスープで断食に向けて体を慣らします。

物足りなさ満載

2日目 断食

トマトジュース グリーンスムージー 梅流し

基本的に口にするものは水と、グリーンスムージー、トマトジュース、そして「梅流し」と呼ばれる大根と梅干しの煮汁。

大根と梅干の煮汁(汁だけ飲み続ける美味しくない…)
一番つらい日
で、夜はZoom飲み会
水とグリーンスムージーでやり過ごす

3日目 回復食

梅味の大根煮 グリーンスムージー

朝昼は梅味の大根煮

野菜中心優しすぎる味付け
溜息しかでない
「グリーンスムージー」が頼みの綱

夜のメニュー
夕食

・大根とニンジンときのことこんにゃくの炊き合わせ(味薄め)
・大根おろし
・納豆
・きゅうり
・湯豆腐

かなり豪華になってきた
納豆! 固形物嬉しい!
なんか味が全部薄味で病院食だなこれナポリタンととんかつが食べたい!とは思うが、味が濃すぎて間違いなく食べれないと思う。

4日目

この日の水分はトマトジュースとリンゴ酢。
朝はおかゆ

今日の晩御飯は動物性たんぱく質いけるか!?
おかゆは一杯で「もういいや。」と思う
昼は何も食べられなかった…orz

ナッツ&フルーツ

夕方にナッツとフルーツをおやつに。

固形物を咀嚼する感覚がたまらん
少なすぎた…orz

シニガンスープ

夕食は豚肉&エビ入りシニガンスープ!! そしてアルコールなしのレモンサワーとヨーグルト

食べた~美味しかった~シニガンスープ
ついに草食動物からの脱却
ポーク&シュリンプシニガン!
この3日は草を食べてばかりでビーガンになれるんじゃ?と思っていましたが、やはり雑食最高!
ヨーグルトは砂糖も入っていないのにとてつもなくスイーツでした^^

今回のプチ断食はあくまでデトックスが目的でダイエットではありません。
それでもハラダ社長はスタート前に比べると体重が4㎏の減、ウエストの一番大きな部分は3cm減という結果が得られたとか。

有酸素運動

腹筋3種目

腹筋

ほぼ籠りっぱなしの影響もあってか、体脂肪率は危険な水域になってきた荒木さん。
夜の3密回避ランニングは行っていたものの、体脂肪を減らすためには有酸素運動が不可欠と知り、走るのをやめて筋トレに変更したそうです。
こちらの動画に合わせてトレーニング!

いきなり3セットはキツイので、まずは1セットからスタートして、慣れたらセット数を増やしていく方法で有酸素運動を行っています。

バニトレ

バニトレ

軽い運動がてら奥様とバニトレを行う竹村さん。
7分間のトレーニングとはいえ、割とハードなメニュー。
初日は太ももが筋肉痛に!

動画の中で後方右側の人が全然できてなくて、「全然できてないやん!」って笑いながらやっているとか。
とても楽しそうです!

ボードゲーム

カタン

外出自粛の影響でボードゲームの在庫切れが続出している中、後藤さんが手に入れたのは「カタン」というボードゲーム。
注文から手元に届くまでに数週間を要したそうです。
この「カタン」は交渉の面白さが肝になるゲーム。
しかしながら、小さいお子さんが入ると何でも交換してくれて「交渉とはなんぞや?」状態に。
かわいいエピソードにほっこりですね。
とまれ、カタンは時間を忘れてやってしまう奥の深いゲームです!

カラオケアプリ

植村さんのおすすめはカラオケアプリです。
やればやるほど本当のカラオケに行きたくなりますが、歌ってとっても良いストレス発散方法ですよね。

プリン作り

プリン

もう一つ、植村さんのおすすめはプリン作り。
SNSに話題になっているマグカップ1個で完結のプリンです。
すごく手軽なのにおいしくて、奥が深いレシピだとか。

透明水彩

透明水彩

私、内田のおすすめは透明水彩。
自粛で暇すぎて、10年以上前から仕舞いっぱなしだった画材を引っ張り出してきました。
下手の横好きで写真を載せるのも恥ずかしいですが、やり始めると止まらないほど楽しいです。
透明水彩はパレットを洗う必要もないし、水さえあれば絵の具を溶かしていつでも着色ができるためものぐさな私にはぴったり。

 

いかがでしたか?
皆様の在宅の過ごし方で「これは!」と思うものがあればぜひ、教えてくださいませ!

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2020 GOODCROSS / privacy policy