TOP / 社員日記 2020.11.10

東京のスパイスラーメン5選食べ比べ 矢後さん炎のラーメン行脚 後編

SHARE

前回よりつづく。

2日目 11:30 ③神田 カラシビ味噌らー麺鬼金棒

さて、ラーメン行脚2日目です。

このブログでは少々間が空いてしまいましたが、実際は前回の翌日に行っております。

しかもまだ朝と言っても過言ではない、11時。

集合しましたのは神田のカラシビ味噌らー麺 鬼金棒。

オニカナボウだとばかり思っていましたが、これでキカンボウと読むんだそうです。

まだ朝のうちと思っていたのに、お店の前は続々と行列が長くなっていまして、すごい人気ぶりがわかります。

こちらはなんと昨日訪問した西葛西の卍力のご主人が修行していたお店ということで、辛い味噌ラーメンで有名なお店で修行した方が、ご自身ではインド寄りのものを生み出して、東京のリトルデリーみたいな町、西葛西に出店したというのが面白いですね。

食券を購入して列に並びます。どうやら辛さとシビレが選べるみたいです。

カラは唐辛子系の辛さでシビは恐らく山椒系の辛さと推測します。

↓グッドクロスのコールセンターbeecallをよろしくお願いいたします。

どこにいても仕事のできる時代ですが、電話を取るだけにオフィスに人を残すわけにはいかずお困りの方いらっしゃいましたら、短時間からでもご利用いただけますので一度ご相談くださいませ~。

そして登場。これがカラシビらー麺。ちなみにこちらカラ少なめ、シビ普通。

うっわ。見るからに美味しそう! というより食べる前に既に美味しい決定です。

こちらが矢後さん本人が注文したカラ普通、シビ増し。

上にかかっているのは山椒の粉でしょうか。

麺は卍力と同じような太麺。パンチのある辛みそのスープと絡まってよく合います。

そしてちょっとあぶられた角煮が柔らか~。

感染防止のアクリル板越しに見る矢後さん格闘の図。

鬼金棒は、食べたことはあって美味しいのは知っていたのでウンウンという感じ。
坦坦麺にも似た肉味噌ですので外さない味ですね。

ウエムラの私見としては、カラもシビも増しましで大丈夫だったかも!

2日目でも全然変わらない様子の矢後さん。原田社長と記念撮影。

鬼金棒スパイスラーメン評価
スパイス度★
発汗度★★
中毒性★★
旨辛系ながら山椒の爽やかさでくどさのない味噌味。八角香る角煮も絶品

東京都千代田区鍛治町2-10-9

17:00 ④下北沢スパイスラーメン点と線

さて、一旦五反田の会社に戻り仕事をフル回転で済ませまして、夕刻から再度麺カツスタートです。
下北沢のスパイスラーメン点と線。

なんかラーメン屋さんというよりどこから見てもお洒落なカフェみたいです。

こちらはスープカレーで有名な「札幌路地裏スープカリィ侍」が開いたラーメン屋さんということで、すごく楽しみです。

トッピングが色々選べるようですね。

スペシャルスパイスラーメン1400円。

こちらはパクチー増しです。

華やかですねー。

「まるでスープカレーのお花畑や~」って言いだした人多数・・・。

さすがスープカレー屋さんの作るラーメン。トッピングされている野菜がどれも想像以上に美味しい。特にゴボウは、ゴボウ増しというトッピングがあるくらい唸るほどの美味しさです。

相当汗かいたようです。

そんなに汗かくというのは代謝がよっぽど良いと思われ羨ましくなってきました。

点と線はやはり卍力にも通ずるスープカレー系で、正直ラーメンじゃなくても…いやご飯で食べたいかもと思ってしまいました。

これはあくまで自分が感じたことですが、麺がスープに合っていないくて惜しい感じがしました。

女子受けを狙って食べやすい加水率そこそこの麺にしたのでしょうが、あのスープには加水率低い方が麺を食わせる料理になるんじゃないかという気もします・・・。

点と線スパイスラーメン評価
スパイス度★★
発汗度★★
中毒性★
カレーの聖地で味わう、スープカレー専門店のラーメンは流石の彩り

東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル 2F

さて、

「婚約しました!」
という絵にしたかったのですが、ピンボケ。
お持帰り承りますって微妙な感じになってしまいました・・・。

お店のレジのところに折り紙でつくった指輪があっていただきました。
こういうサービス、初めて見ましたがいいですね!

番外 白髭シュークリーム

その後、次のお店は新代田という隣の駅のため、腹ごなしに歩いて行くことにしました。
途中、熊谷さんが住宅街の中にあるシュークリーム屋さんに寄るというので、勝手に付いて行きました。

なんとトトロの形のとても可愛らしいシュークリーム。味も美味しいです!

東京都世田谷区代田5-3-1 1F

19:00 ⑤新代田 バサノバ

そして辿り着いたのが最終地点、新代田のバサノバ。

ここは普通のラーメンもあるのですが、グリーンカレーのラーメン、グリーンンカレーソバ、トムヤムクン味のトムヤムソバが人気です。

グリーンカレーソバ 1000円。

バサノバは、実は原宿店のオシャレなイメージを持っていたので、実際行ってみるとラーメン店そのものの感じだったのでかなり拍子抜けし、店外から漂う豚骨臭に気を取られていました。

普段なら豚骨をチョイスするところ、会社の命令なのでまじめにグリーンカレーソバを。

バサノバスパイスラーメン評価
スパイス度★
発汗度★
中毒性★★
豚骨とココナッツミルクの出会いはサラリこってり。ご飯くださいっ!

東京都世田谷区羽根木1-4-18 新代田たちばな荘 1F
不定休

とうとう最後まで矢後さんが全く嬉しそうなままで終わりました。

写真を撮っている私が一番苦しい顔だったんじゃないかと。

 

おまけ 下北沢 麺と未来

その後、解散となったのですが、なんと矢後さんがせっかく来たのだから下北沢で前から行きたかった店に寄って帰ると仰る。

どうかしている・・・。

「麺と未来」なる太い太い麺が特徴のお店のようです。

美味しそうですが、私なら別の日にしますけど。

あとがき

当初1日5食で天国と地獄だと、食べさせたいのか吐かせたいのかよく分からない企画で、私の体力温存のために車で移動とか、腹ごなしの運動もさせてもらえないのかこの会社はと思いながら、1日5食一度に回るというのはお断りさせていただきました。

そんなこともあり、2日目夜2食食べた後も入りそうだったので、1日5食はできたのか? を実験するために4軒目いきました。え~、どうかしてますよ(^皿^)
結論、1日5軒は無理だったようで・・・4軒で敗北。

帰宅後体調(具体的症状は自粛します)下り坂!

まったくこの会社の企画に付き合うと命削られるわと思いました。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2020 GOODCROSS / privacy policy