決済、印刷、コンタクトセンター、留学事業を行っている五反田のグッドクロスです。
facebook Twitter
2016.12.28 (水)

わたしをうどんに連れてって(五反田 カレー編)

本日が年内の営業最終日となります、グッドクロス新米ライターのウエムラです。

グッドクロスのある街、五反田で働くことになり、周辺で美味しいランチを食べられるところをいくつかググって調べてみましたところ

美味しいパン屋さんや、お肉で有名なお店、ラーメン屋さんなど、会社の周辺には魅力的なお店がいっぱ~い。カレー屋さんも多いみたい。良さそうなお店があるある。

その中で1店やけに気になるお店を発見!

カレーの店「うどん」

20161222_134151-800x450

 

カレーうどんの店かな?

カレーうどん好きだ~。

明日のお昼はカレーうどんにしようかなっと

HPと食べログで予習しましょ♪

 

カレーの店うどんHP

・・・・?

 

あれ?待てよ?

 

当店にうどんはありません。

!!!!!

な、なんだなんだ。

店名が「うどん」なのにうどんが無いとなると、なんて破壊的なネーミング。

もう、新米社員の興味は津々。一刻も早く行ってみたかったのに、ちゃんと地図を見ないで飛び出したランチタイム。カレーの店「うどん」には辿り着けず、そこそこの中華を食べて戻って参りました・・・。

失意の中でも希望は見出せるもので、グッドクロスの過去記事の中に、先輩の書いた「うどん」の記事を発見!しました。

五反田おすすめのカレー屋さん【第1弾】ムナ&うどん

う~ん、サラサラでお腹にもたれなそうなカレーだあ。これは好きなタイプ♪

益々カレーのみせ「うどん」への思慕が募ります。

これはもう、何がなんでも「うどん」のない店「うどん」に行かなくてはなりません。

そこでウエムラはお願いいたしました。

誰か「私をうどんに連れてって」

これで、ちょっとくすっとしたあなたは立派な昭和世代か昭和ツウ。

しかし、そうしたところ、やっぱりこの破壊力抜群の店名は紛らわしかった。

すぐに先輩方(先輩方は先輩ですが年齢はウエムラよりずっとヤングです。念のため)から

「行きましょう。」と温かなお返事をいただきました。

が、「あれ?おにやんまとかではない、うどんじゃないほうのうどんですね?」

と、混乱させてしまいました。反省。

(しかし、この時「そうだ!五反田勤務になったからには、五反田の至宝、おにやんまにも早く行かなくては!」という新たな目標も生まれたのでした!)

 

そして数日後、チームリーダー田中さんが「わたしをうどんに連れてって」くれるということで

とうとう、カレーの店「うどん」に到着!

20161222_134134-800x450

この前辿り着けなかったのは何だったのか。グッドクロスから歩いて1~2分の場所です。

中を覗くと

 

わわわ!ランチのピーク時を外して来たというのに、満席に近いんですけど。

そしてやっぱりカレーの店だけあって、男性率高し。大体、何故に男性はカレーがこんなに好きなんでしょう。365日毎日カレーでもいいという人が多数います。女性でもいますけど。カレー好きは圧倒的に男性の方が多い。男性の肉体か精神の何かがスパイスを求めているに違いない。また何か別の機会に研究したいものです。

そして、小さいけれどひとつの「うどん」ワールドが詰まったようなメニューがカウンターの上に置かれています。

 

20161222_134300-800x450

左側に

すーぷかれー(辛口)

とろっとかれー(中辛) こちらはすーぷかれーではありません。

となっている。

HPでひととおり予習はしたのです。

「当店のすーぷかれーは北海道のすーぷかれーとは違います」とわざわざなっているんですから、ここはとろっとかれーを選ぶのは得策ではありません。

やはりすーぷかれー(辛口)です。

右には

季節のすーぷかれー

があって、今は牡蠣のすーぷかれー

があるようで、こちらにも大変心惹かれましたが、田中さんがこっちを召し上がるというので

ウエムラは「うどん」初心者、初来店でありますので、

基本形の「すーぷかれー」から、バジルポークを注文することにしまして、これにトッピングでカレー卵をつけました。

上から何番目かにある「夜のすーぷかれー」も、昼も注文できるんだそうで、なんだか背徳の香りのするネーミングに惹かれ、ちょっと食べてみたかったんですが、またの機会に。

さて、カウンターでカレーを食する人々は、数人はカシャカシャ写真撮りまして、そしてあとはひたすら食し、時に汗を拭き、鼻をかみながら、もくもくとすーぷかれーを食しています。

カレー屋というより、カレー道場のような趣です。といっても、あのHPの作りや、人さまのブログなど見て想像していたよりも、マスターも優しそうな佇まいで、ぴりぴりした雰囲気はありません。ただ、純粋に「うどん」のカレーが好きで真正面から向き合って食しているという雰囲気であります。

いよいよ「うどん」のすーぷかれーを実食!

そうこうするうちに、じゃ~ん

登場しました!

ばじるぽーく 850円 wthトッピングのかれーたまご 100円

20161222_135339

 

さらっさらのルウ。ルウというよりやはりスープですね。

20161222_135404

ライスは事前にこれくらい食べられますか?と聞いてくれたので、少なめにお願いしました。

そして、白いごはんの上には煮玉子ならぬ、かれーたまごがオンザライスで鎮座します。

20161222_135441

周りにはとろっとカレーがまとわりついています。う~ん。艶めかしい。(かな?)

カレー卵・・・・・

 

うんまい!

そしてカレーをオンザライスで食べようとしたところ、

「ここのカレーはスープを先に一口食べて、それからライスが美味しい」と教えてくれる声が。

あ!そうでした。さっきメニューにも書いてあったかも。

では、再度トライ

スープをまずは一口

辛いというよりも、むしろ様々なスパイスの織りなす香りが複雑に絡みあう香りとうまみを体感する感じです。

繊維が沢山見受けられるのは、生姜などによるものではないでしょうか。

20161222_135603

 

そしてごはんを一口・・・・

20161222_135622

うんま~い!!

確かに、ごはんの甘みをはっきり感じます。

口の中で料理が構築されていく感じ?

 

そしてとってもさっぱりしていて、どんどん食べ進めていけちゃう。冬の今はぽかぽか身体が温まってくるけど、夏は代謝がよくなって痩せそう~。

 

こちらは田中さん注文の季節のすーぷかれー冬 1100円

 

20161222_140157

ちゃんとプリプリの牡蠣がた~くさん入ってます!

次回はウエムラもこれを頼もう!

20161222_140211-800x450

あっという間に完食!

ごちそうさまでした。

この間もひっきりなしにお客様は来店し、空席が埋まらない時間はありませんでした。

そしてやっぱり「うどん」にうどんはありませんでした!

帰って来てからもう一度HPを見たら、店名が「うどん」となったエピソードや、夜のスープカレーがどんなものか、名前の由来も、いろいろ細かくちゃあんと出ていました。

季節のスープカレーも1年かけてコンプリートしたいかも。

カレーの店「うどん」引き続き行ってみないといけませんね。

年明けも、おせちに飽きたらカレーもね♪

あ、行く時はティッシュペーパーやハンカチーフをお忘れなく。

20161222_135313

何度も言いますが

こちらは 五反田の美味しいカレーの店、うどんですよ♪

 

てことで、次は「わたしをうどんに連れてって」本当の「うどん編」ですよ。

ちゅるるん。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ!

 

【カレーの店うどん】

住所:東京都品川区西五反田2-31-5

TEL:03-5434-2308

営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00 ご飯が無くなり次第閉店となります。

定休日:日曜・祝日

pagetop