TOP / GOODCROSSの人々 2021.06.24

テレワークデイズ2021に参加しています!

SHARE

グッドクロスは、今年2021年もテレワークデイズに参加します。

私達グッドクロスは、新型コロナウイルスの感染拡大など全く予想できなかった頃より、テレワークについて積極的に取り組んで参りました。

しかし、テレワークに向けて多少準備はしていたものの、やはり、昨年のコロナの感染拡大の影響は大きかったと言えます。

緊急事態宣言を前にして、通常であれば数年かかってもなし得なかったかもしれない全社、全従業員を完全テレワークに一気に移行することとなりました。

新型コロナウイルスという未知のものと戦うため、環境を一気に変える必要に私たちは迫られました。

プラス、そこには代表の強いリーダーシップと信念、そして情報システム部の尽力などもあったと思います。

一昨年、テレワークデイズ2019に初めて参加した時のブログを読み返してみると、当初は2020年に開催されるはずだったオリンピック期間に合わせてテレワークの実施を考えていたわけですが、弊社では一部の人のみ、数日間行う程度の想定であったと思われます。

当時も既にテレワークをしている従業員はいましたが、子育て中であったり、勤務地と自宅が離れているなど、ある意味特殊な環境から実施しているという感じでした。

まさか、その翌年、一気に、全員がテレワークすることになるとは想像もしていませんでした。

下の写真は、2020年、テレワークが始まってすぐのオフィスの様子です。

奥がコールセンターのブースですが、クライアント様にご理解いただき、殆どテレワークに移行したため、出社している人がわずかな様子がわかると思います。

現在のところ、サテライトオフィスなどの活用にはまだ至っておりませんが、将来的には各人が好きな場所で働くというのを理想としています。

それぞれが違う場所で業務にあたっているので、会議や朝礼などはzoomで行うことが日常となりました。

最初は資料の共有や画像、音声のオン・オフなどの操作に手間取っていた人も、今ではすっかり慣れています。

全く外に出ることが憚られたスタート時から1年経過した今、殆どの人は自宅での在宅勤務ですが、帰省中の実家からや、旅先からミーティングに参加する人も出てきました。

殆ど人がいない広いオフィスは必要が無くなったため、グッドクロスは、今年2月、新しい時代にあったサイズと機能の新オフィスに移転しました。

エントランスには体温測定の機器が置かれ、手指の消毒剤が吹き出します。

オフィスの席は原則フリーアドレス。出社した人が好きな場所を選んで仕事します。

実際印刷にあたる人や、コールセンター事業部で自宅の通信環境が良くない人、自宅では作業がしづらい人などは出社しています。

テレワークの環境においての従業員同士の意思疎通、相互理解の向上などが課題となっていると思いますが、グッドクロスでは、スラックを利用した定期的な社内イベントや、マイクロサークルの発足、社内報を各家庭に送付するなど、色々と工夫をしながら現在取り組んでおります。

今後、そういった活動を通し、1人1人の意識が向上し、お客様により喜んでいただけるサービスや商品を生み出していけるようにしていきたいと思います。

東京オリンピックの開催期間に合わせてのテレワークデイズ期間はもちろんのこと、私たちグッドクロスでは、今後もテレワークの実施とより良い職場環境、生産性の向上に努めてまいります。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

個人情報保護方針 / © 2021 GOODCROSS