TOP / 社員日記 2019.11.06

大牟田市の観光案内~有明海・大牟田ラーメン『東洋軒』

SHARE
大牟田市役所

2019年9月、グッドクロスは福岡県大牟田市にコールセンターを開設しました。
福岡県最南端の地、「大牟田」。弊社ハラダ社長の故郷で、かつて三池炭鉱で栄えた町で、なんと、世界遺産もあります。
そんな大牟田のこと… 皆さんはもっと知りたくありませんか? 知りたいですよね?! というか… どうか知ってください!!

というわけで、大牟田の魅力や観光スポットを前後編2回に分けてご紹介したいと思います。初回は、大牟田市街地をまち歩き!

白銀川で朝釣り

大牟田市内を流れる白銀(しらがね)川。何気ない河川ではあるけれど、この田園地帯の美しい緑の源です。下流で堂面川に合流し、有明海へと注ぎます。

大牟田市 白銀川 朝釣り 大牟田市 白銀川 朝釣り

辺りはまだ静まり返った朝6時、白銀川に沿って下りながら釣りのポイントを探っていきます。水面に針を落としてのんびりと待つこと数分。竿先から手元へと伝わるブルブルっという心地よい感触! 釣れた~!
この辺りの川は、簡単な仕掛けでよく釣れるとのこと。少し早起きして、大牟田の風景を眺めながらの朝釣り。とっても気持ちが良いのでオススメです。

有明海

大牟田 三池港から望む有明海

三池港から望む有明海。膝下くらいの水深が延々と続く遠浅の海。この日は曇っていましたが、天気が良ければ対岸の雲仙岳もはっきり見ることができるそう。ハラダ社長いわく、「横たわったおっさんみたいな形」だそうです。み、見てみたい…!
沖合に並ぶ海苔養殖の支柱は、有明海の冬の風物詩です。

元祖大牟田ラーメン『東洋軒』

元祖大牟田ラーメン『東洋軒』 元祖大牟田ラーメン『東洋軒』

お腹が空いたら、昭和26年創業の老舗、元祖大牟田ラーメン「東洋軒」へ。言うまでもなく、とんこつラーメンです。麺は中太。濃厚で甘みのあるスープが、うまかばい!
大牟田に来たからにはぜひ食べてみてください!

炭火焼『もみじ』

大牟田 炭火焼 もみじ 大牟田 炭火焼 もみじ

焼き鳥ならぬ、鳥焼きの店『もみじ』。鮮度の良い鶏肉を炭火で焼いていただきます。地鶏といえば、宮崎県の名物グルメ。店名の由来でもある鶏の足(もみじ)は、おとなり大分県の郷土料理。九州は地鶏や銘柄鶏と、その地域独自の鶏料理がひしめくエリアでもあります。
鶏の足を丸ごと揚げた唐揚げ、私は初めて食べましたが、コリコリとしてお酒のアテにぴったり。見た目は少し怖いけど、コラーゲンたっぷりで女性にオススメです。 
こちらのお店はグッドクロス社員も大のお気に入り! ボトルキープの常連です。

ホテルセキア

大牟田 ホテルセキア 大牟田 ホテルセキア

福岡県と熊本県の県境の小高い丘に建つリゾートホテル。1998年の開業時にはアウトレットモールなども隣接する一大商業エリアだったそう。
立地や周辺商業施設との競合により苦戦を強いられ、かつてのテナントは相次ぎ撤退。今はホテルだけが残っていますが、かえってひっそりとした雰囲気に包まれて身も心も安らぎます。広々とした温泉も最高!

さて、大牟田の魅力を少しでもお伝えできたでしょうか?
次回は、炭鉱のまちとして栄えた大牟田の史跡巡りです。なんと、世界遺産も! お楽しみに。

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy