いっぱいの至福 – 男梅サワーの世界 –

SHARE
sf

■ 第三回はコチラ

どもです。グッドクロスのCVS部:久(キュー)です。
皆様お疲……自分、お疲れ。

いきます。「1杯の至福」。

ときに以前からSF(映画、ドラマなど)について私見を述べています。
やっパり好きなんですよ自分。

というわけで昨今のdocomoの新料金ニュースなど鑑み、
自分の携帯料金を見直した時に以下をdocomoからおすすめこすりつけされました。
Disney+ (ディズニープラス)。ネットフリックスみたいなもんです。
オトナ男子がディズニー? っくっ~~

Disney写真提供:pixabay.cim

その中にspace opera「マンダロリアン」あるんです。
(※space opera → 宇宙を舞台にした冒険活劇)
ずっと気にはなっていたのですが「毎月料金ハラッチャウノ~?」と渋っていたんス。

既にアマプラネトフリの人間としてどうなのよと。
でもなんと今ならDisney+ 1年間無料!に吸い込まれて。自分。

とうとう始まりました。SF天国。行くも地獄戻るも地獄。

SF写真提供:pixabay.cim

いやぁ~いいです~ですよほんと。
「マンダロリアン」はあの「スターウォーズ」のスピンオフドラマです。
「ジェダイの帰還」から5年後の世界です。
つかジェダイの復讐というタイトルがいつの間にかジェダイの帰還に変わっていたんすね。
オリジナル・トリロジーはそんなにあれなんすけど、
「ジェダイの帰還」と「フォースの覚醒」の間に差し込んできた感じのドラマですな。

昔のSWは…というか昔のハリウッド大作映画の「みんなが笑う(ギャグ?)」ところが、
どうにも苦手で。気絶しちゃうんス。自分。シリアス好き。

sf写真提供:pixabay.cim

内容は…
ディズニーだからですか?? 戦いが多いドラマですが、戦闘シーンで血が出ない。
なんなら倒れてるだけなのでオッチンデいるかもわからない。
ウォーキングデットとは違いますよ。
グレンがニーガンにしてやられたあのシーンがあまりにもショックで、
その続きが見れなくなり挫折したあの日。

海外ドラマしか見ていない最近ですが、苦手なところとして、登場人物が
「ぅもぉ~…あーた、なぁ~んでそんな行動しちゃうのよ~…」的なことがあると
むちゃくちゃイライラしちゃうんス。自分。
でもそういったこともなくてとってもいいです。コレ、自分にとってはとっても重要です。

マペット?てきな異星人の扱いは健在です。ここは自分としてはガッツリCGの方が良かったかも。
昔からのファンの方は「この人形的なのが良いんだヨッ」ってところですかね?
しらんけど。

さておき、とにかく世界観・映像は素晴らしいです。
今やってるスタートレックほどパリピではないですが、
しっとり…じっくり…渋みあり。

今の時代だからこそ出来る映像ステキ。

SF写真提供:pixabay.cim

ストーリーは…どんな映画ドラマでも結局は自分の好み。
見て判断しなっせ!と。自分は大好きピです。文句なし。第三話と第十話だけツッコミ。笑
結局エンターテイメントなんで子供っぽいんですかね?
自分は「素晴らしい」としか言えない。ゴザルヨ。

と声をあげたところで本日の1杯の至福。わらう

【男梅サワー】
なんか塩味ほしい。ジュースを飲んだらポテトがほしいテキな。
あまいんじゃなくてさ~…
でも甘ミもホシサァ~…
よくばり~…

そんなあなたにこの一杯。めしあがれ。

ふっ~…美味しいです。自分的にはたまにほしいショッパさが、
いーすうちーりゃーうっぱーさぶろーきゅっデス。
ようするに塩ミを感じる女性にも飲みやすいお酒かと。
男っつか大人梅です。

男梅サワー

評価:☆☆☆(☆5が満点です。)
まったくビールを飲まない自分。往生しなっせ!っくっ~~

この記事を書いた人

名前:久(キュー)
趣味:web監視
出前館の鬼です。

Kahlua

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2021 GOODCROSS / privacy policy