TOP / 五反田 2019.04.17

五反田新店舗情報 アルモニア GCご近所にトラットリアOPEN! 

SHARE
アルモニア かぶのパスタ

最近、五反田にお洒落な雰囲気の店が続々とOPENしています。

グッドクロスのすぐ近く、カレーの店うどんさんの並びにもこんな素敵なイタリアンがOPENしましたよ。

アルモニア 五反田イタリアン

トラットリア h:armonia(アルモニア)

開店前にいただいていたお店のチラシによるとオーナーが三浦半島の出身ということで、三浦を中心とした神奈川県産の食材を活かしたメニューになっているようです。

パンはクラスト部分が薄くきめ細く繊細なものでした。

サラダ。赤いもの=梅とすぐ思ってしまうんですが、イタリアンですからやはり梅ではありませんでした。ドレッシングはビーツを使ったもの。

この日のパスタは3種類。

三浦きゃべつとしらすのアーリオオーリオ 900円

かぶのプッタネスカ           900円

いろいろきのこのカチョエペペ      1,000円

 

説明しよう。

アーリオオーリオとは

aglioはにんにく、olioは油を指す。オリーブオイルににんにくを入れ、弱火で加熱しながら油全体ににんにくの香りを移したソースです。

プッタネスカとは

娼婦風とも呼ばれます。赤唐辛子、にんにく、オリーブオイル、オリーブ、ケッパー、トマトで構成されたソース。

何故娼婦風というかは諸説あり、「娼婦が客をもてなすために食べた」「刺激的な味わいが娼婦を思わせる」「たまに味わえば美味しいが毎日は飽きる」「客引きに利用するほど美味しい」「忙しい娼婦がありあわせで作った」など色々あるようです。

カチョエペペとは

カチョはチーズ、ペペは胡椒を表すイタリアの首都ローマの名物パスタ料理。茹で上げたパスタにペコリーノチーズを絡ませ、胡椒の風味をつける。

う~ん。どれも美味しそう。悩ましい。悩んだけれどなんとなくトマトソースの気分だったのでプッタネスカにしましたよ。

でも、娼婦風の名前の由来はどれが本当なのか。考えるとまた悩ましい。

パスタは量を3種類から選べます。

少なめの60g、中くらい80g、そして大盛り120g(大盛りは追加料金あり)。

待つことしばし。登場しました!

かぶのプッタネスカ

アルモニア かぶのパスタ

トマト、オリーブ、ケッパーにカブ。プッタネスカの説明にあったとおりの構成です。

アルモニア かぶのパスタ

食べてみるとカブに甘みがあってトマトの酸味と合っています。美味しい! 次回は100円増しにしても大盛りでいいかも。

ランチタイムはコーヒーなど飲物をプラス200円でつけられます。飲物をテイクアウトにもできますよ。

店内は広く、席もゆったりとしていて落ち着いて食事できる雰囲気で、夜の宴会コースも2,500円からあるようです。

OPEN当日に伺ったのでまだ細かい点は不慣れな感じでしたがお店の方はとても感じよく、その分丁寧に対応していただきました。

 アルモニア 五反田

店舗情報

h:armonia(アルモニア)

住所:品川区西五反田2-31-5 セブンスターマンション第5五反田1F

電話:03-6431-8960

営業時間:ランチ  月ー金 11:30~15:00(L.O14:00)

ディナー 月-土  17:30~23:00

公式サイト

 

 

PR
PR
SHARE
この記事を書いた人

Featured

SERVICES

© 2019 GOODCROSS / privacy policy